廃車リサイクルで調査 九州メタルなど5者共同で

西日本鉄道(西鉄)傘下の九州メタル産業(本社・福岡県北九州市)は7月9日、マレーシアにおいて「マレーシアにおける廃自動車の完全再資源化事業 放置自動車対策からのリサイクル事業の創出」と題する調査の実施について発表した。 

これは、マレーシアセランゴール州において現地企業との合弁で自動車リサイクル企業を設立し、廃自動車の破砕、選別・回収、原燃料化利用、金属の再資源化等のリサイクル事業の可能性を調査するもの。同社が実施主体となっているが、その他共同実施者として北九州市、アズサエスイー&イー、エヌ・ティ・ティ・データ経営研究所、そして現地のBPJベルジャヤが参画している。

この事業は、日本の環境省の公募事業のひとつとなっており、世界規模での環境負荷低減と日本経済の活性化を目的に、循環産業(廃棄物処理・リサイクル)分野での先進的な技術を有する日本企業の海外での事業展開促進を図るものだという。マレーシアは、人口当たりの自動車普及率が東南アジアでもトップレベルだが、路上などへの放置自動車が大きな社会的課題となっている。

九州メタル産業は、同社の持つ廃自動車のリサイクル技術やシステムをマレーシアに導入、事業化することで、同国の抱える課題の解決および同社のビジネス拡大につなげることを目指している。

具体的には、現地企業であるBPJベルジャヤと九州メタル産業との共同出資による自動車リサイクル企業の設立に向け、他の3者と連携しながら、事業化の実現可能性を調査する。予定では今年度中に調査を完了した後、2021年度までに事業化準備、2022年度の事業スタートを目指す。

関連ニュース

日本の新たな水際対策措置、マレーシア向けは据え置き-2021/0...

2021/09/19 日本の外務省は9月17日、「新たな水際対策措置」の決定内容を明らかにした。 今回の決定では、「検疫所の宿泊施設… Read More »... ...続きを読む

イオン(M)、クリニック併設型ドラッグストア開設へ

2016/08/05 イオンは25日、イオン・カンパニー(マレーシア)が8月8日に同社直営のイオン・ウエルネス・チェラス・セラタン店… Read More »... ...続きを読む

全日空、10月から羽田-KL線を就航

2016/07/28 全日本空輸(ANA)は6月29日、10月30日から羽田ークアラルンプール(KL)線の運航を開始すると発表した。… Read More »... ...続きを読む
vaccine

日本未承認ワクチン接種者、一時帰国時に追加接種が可能に-20...

2021/09/30 日本の外務省は9月27日、日本で承認されていない新型コロナウイルス対策ワクチンを接種済みの海外在留邦人に対し、… Read More »... ...続きを読む

合弁社持分をパートナーに売却 NISSHAのタイル製造社

2019/07/16 NISSHAは7月1日、同社の連結子会社であるマレーシア法人NISSHAインダストリアル&トレーディングマレー… Read More »... ...続きを読む

クチンFAの選手ら、ヤクルトと共に地域貢献活動を実施-2020/0...

2020/06/01 ヤクルトマレーシアはこのほど、スポンサーをしているサラワク州都クチン市をホームとするマレーシアサッカープレミア… Read More »... ...続きを読む

マレーシアからの訪日客数、2月は100人にとどまる-2022/03/17

2022/03/17 日本政府観光局(JNTO)が発表した2022年2月の外客統計によると、全世界からの訪日外客数総数は1万6,70… Read More »... ...続きを読む
economy

イオン、マレーシアで初のデジタルバンクのライセンスを取得

2022/05/09 イオンフィナンシャルサービスと子会社であるイオンクレジット(M)は4月29日、マレーシア財務省より、マレーシア… Read More »... ...続きを読む

スズキ、二輪車組立工場をすでに閉鎖

2016/08/29 18日付『ニュー・ストレーツ・タイムズ』はスズキの二輪車組立工場を閉鎖すると報じた。スズキ本社によると、今月初… Read More »... ...続きを読む
penang

高橋大使夫妻、ペナンを公式訪問

2022/08/04 在マレーシア日本大使館のフェイスブックによると、高橋克彦駐マレーシア日本大使夫妻は7月29日から31日にかけて… Read More »... ...続きを読む

ニュース記事一覧

アクセスランキング

  1.  
    1 位

    自動入国ゲート 9月から外国人も利用可に

  2.  
    2 位

    在マ日本大使館「帰国のためのレター発行」に対応

  3.  
    3 位

    MM2H 申請再開後に267件を受理

  4.  
    4 位

    「天丼てんや」のマレーシア1号店、年内にもオープン

  5.  
    5 位

    ワクチン未完了者への入国条件緩和

広告(PR)

SNS

関連メディア

TOP