gasoline

ENEOS、ペトロナスとCO2フリー水素供給で協業検討を開始-2021/09/29

石油大手ENEOSはこのたび、マレーシア国営石油ペトロナスの完全子会社PETRONAS Gas & New Energy(PGNESB)とCO2フリー水素のサプライチェーン構築に向けた協業検討について覚書を締結したと明らかにした。

ENEOSは脱炭素に向けた本格的な水素の大量消費社会を見据えて、国内外でCO2フリー水素サプライチェーン構築に取り組んでいる。海外においては、豪州や中東、アジアにおける広範囲なアライアンスを活かし、安価な水素の大量供給実現に向けた検証を行っている。

今回の協業検討は、その一環であり、マレーシアで生産された水素を効率的な貯蔵・輸送形態の一つである有機ハイドライド・メチルシクロヘキサン(MCH)に変換し、ENEOSの製油所へ輸送するといったサプライチェーン全体について両社で検討するもの。ENEOSとPGNESBはマレーシア国内での水素の製造、MCH製造および出荷について検討を行う。また、当社は製油所でのMCHを利用した水素の製造・利用、更には近隣の火力発電所や製鉄所などへの水素供給に関する検討を行う。

関連ニュース

airasia

*週末の読み物*エアアジア・ジャパン、2度目の撤退=マレ...

2020/10/11 格安航空会社(LCC)エアアジアの日本法人、エアアジア・ジャパン(本社・愛知県常滑市)は10月5日、国土交通省… Read More »... ...続きを読む

衆院選の在外投票、マレーシアでも可能-2021/10/16

2021/10/16 第49回衆議院議員総選挙が日本国内では10月31日に投票となるのに併せ、在マレーシア日本大使館は在外投票の実施… Read More »... ...続きを読む
日本帰国

訪日の際の出国前検査、記入内容が簡素化

2022/06/15 厚生労働省はこのほど、訪日(帰国)者に求めている出国前検査の提出フォームについて、内容の簡素化を打ち出した。 … Read More »... ...続きを読む

全日空、10月から羽田-KL線を就航

2016/07/28 全日本空輸(ANA)は6月29日、10月30日から羽田ークアラルンプール(KL)線の運航を開始すると発表した。… Read More »... ...続きを読む
airplane

【速報】航空会社への帰国便の予約停止要請、日本政府が撤回...

2021/12/02 日本政府が、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の感染拡大を受けた水際対策強化の一環として、日本到着便へ… Read More »... ...続きを読む
ジャパン

小池都知事、KL市長と交流・協力で合意書締結

2022/09/04 8月末からインドネシアとマレーシアを訪問していた小池百合子東京都知事は9月1日、プトラジャヤにてマハディ・ビン… Read More »... ...続きを読む

自動車サービス満足度、トヨタが1位に=JDパワー

2016/08/12 米市場調査大手JDパワーが、マレーシアで新車を購入した際の販売店の対応に関する顧客満足度を分析した「2016年… Read More »... ...続きを読む

パリミキ、Pavilion Bukit Jalil に新店舗オープン-2021/12/21

2021/12/21 メガネ販売店の「パリミキ」「メガネの三城」を展開する三城ホールディングス(本社・東京都港区)は12月18日、ク… Read More »... ...続きを読む
isetan

ISETAN The Gardensのレストラン街、正式オープン

2022/09/10 クアラルンプールのミッドバレー・シティの一角にあるIsetan The Gardensのレストラン街「Tabl… Read More »... ...続きを読む

ヤマトアジア、陸上幹線輸送のOTLグループ買収へ

2016/09/19 ヤマトホールディングス傘下の東南アジア地域統括会社のヤマト・アジア(本社・シンガポール)とマレーシアのクロスボ… Read More »... ...続きを読む

ニュース記事一覧

アクセスランキング

  1.  
    1 位

    飛行機内でのマスク着用義務を解除

  2.  
    2 位

    個人での外国人訪日客の渡航、ようやく解禁=10 月11日から

  3.  
    3 位

    コロナ陽性者の対応ルール「年内はそのまま」

  4.  
    4 位

    新たな格安航空 年内に運航を開始へ

  5.  
    5 位

    KL中心部の高層ビル建築現場 外国人が死亡

広告(PR)

SNS

関連メディア

TOP