RMCOは全州が順守すること=上級相-2020/06/09

イスマイル・サブリ上級相兼国防相は6月8日、「回復のための活動制限令(RCMO)」をサラワク州以外の全州が10日から順守するよう強く求めた。
RCMOは9日までの「条件付き活動制限令(CMCO)」に代わるルールとして7日にムヒディン首相が発表したが、その後、ペナン州やセランゴール州が10日に改めて検討すると発表したため、連邦政府が釘を刺した格好となっている。サラワク州は独自の法令があることから、独自に規定を定める。
CMCOの発表時には各州政府が対応を検討。セランゴール州など国政野党が実権を握っている州は独自の規定を設けて混乱を招いていた。
同相は「10日に新たな標準運用手順(SOP)を発表する」とも述べた。感染症防止管理法の改定版も発表するもようで、ここでサラワク州以外の全州が順守するよう義務付ける旨も盛り込む。
上級相は「各州政府が独自に規定を作っても連邦政府の法令が優先される」として連邦政府職員が取り締まりを行うだろうとも述べている。

関連ニュース

政府 バチカンに大使館開設

2017/05/19 マレーシア外務省は9日、ローマ教皇が住むバチカン市国に大使館を開設した。開設式にはアニファ外相が参加した。 両国は2011年7月に外交を樹立。マレーシアが民族や宗教間の調和を政治的経済的社会的に保っていることから、寛容性や相互理解や尊重するマレーシア提唱の「世界穏健運動」について同外相はバチカン関係者に説明。同運動を世界的に推し進めていきたい考えも示した。(Mtown)... ...続きを読む

不法ゴミ捨て場で火事 鎮火に5日間=クランで

2019/07/16 6月27日午前、セランゴール州クラン市のジャラン・スンガイ・サイム沿いにある不法ゴミ捨て場から出火し、鎮火まで5日もかかる騒ぎがあった。 このゴミ捨て場は高さ2メートル、4ヘクタールにおよぶ。ゴミ捨て場には電気ケーブルやリサイクル品など燃えやすいゴミが多く捨てられ、強い風と乾燥もあって火はまたたく間に広がり、1・2ヘクタール以上を焼いた。29日午後には周辺一帯は煙に包まれ、視界不良も起きた。 不法ゴミ捨て場はクラン北港から北東8キロの地点で、付近には住宅街もある。 セランゴール州のアミルディン・シャリ州首相は7月1日、この土地を不法投棄の場所にした関係者を突き止めるため調査しているとした上で、不法滞在の外国人の可能性が高いとの見かたを示した。 州首相はまた、火災が広がった原因の一つに、このあたりに燃えやすい泥炭土があるためとの見解を述べている。... ...続きを読む
house

首都圏のCMCO地域、新たな規定を導入へ-2020/11/04

2020/11/04 条件付き活動制限令(CMCO)が発令されているクアラルンプール、プトラジャヤ、セランゴール州で感染拡大防止のための新たな規定を近く導入する。イスマイル・サブリ上級相兼国防相が11月2日に明らかにした。   クアラルンプールとセランゴール州では2日現在、感染者の多いレッドゾーンが8地区に達している。新型コロナウイルスの感染者数が減らず、また標準運用手順(SOP)を守らずに捕まる人も多いことから、より厳しい規定を導入して感染拡大の抑制を目指す。... ...続きを読む

国王 マハティール元首相と同じ病院に入院-2022/01/25

2022/01/25 アブドゥラ国王は1月22日に国立心臓病研究所(IJN)に入院した。IJNにはマハティール元首相も現在入院している。 2020年9月に行われた膝関節と足首の後続治療のためと王室側は説明。入院は数日の見通し。 国王の後続治療はもともと昨年に行われる予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大で延期になっていたという。この入院では呼吸器系の検診も行う予定で、深刻な健康問題はこれまでに出ていないとも王室側は説明した。  イスマイル・サブリ首相は24日午後5時ごろに国王を見舞うためにIJNを訪れた。... ...続きを読む

ワクチン接種の申し込み 3月1日から開始-2021/02/23

2021/02/23 アフマド・アムザド科学技術・イノベーション副大臣は2月22日、新型コロナのワクチン接種の申込みを3月1日から開始すると述べた。 申し込み方法は濃厚追跡者アプリ「MySejahtera」、専用サイト(www.vaksincovid.gov.my)、電話によるホットラインを通じての方法が政府内で現在挙がっており、現在もまだ検討中。 申込み後は保健省から接種場所と日にちなどを電話やメールなどを通じて知らせる。 指定された会場での接種後の30分間は副作用の有無を確認するために会場にとどまることが求められる。 また、接種は2回行われるため、1回目の接種後は「MySejahtera」に接種履歴をアップロードするとしている。 ただ、以前として課題は多く、ワクチン供給保証特別委員会で話し合われるとも同相は話し、最終決定が出次第、発表する。... ...続きを読む
covid

体温測定のSOP 11日に撤廃へ-2022/02/09

2022/02/09 ヒシャムディン上級相兼国防相は2月8日、各施設入口での体温測定に関する標準運用手順(SOP)規定を撤廃すると発表した。11日から適用される。これに伴い、体温測定器の設置も必要がなくなる。 体温測定の設置規定は感染者が激増した2020年4月に盛り込まれ、義務付けられてきた。しかし、変異株であるオミクロン株の感染者のほとんどは発熱など症状がないため、政府は体温測定器の設置規定撤廃を検討していた。 また、各事業所にある入所・入館記録としての手書き用のノートの設置規定も撤廃される。ただ、入所・入館時に新型コロナ関連アプリ「MySejahtera」での「Check-in」は必要となる。 一方、同相は「エンデミック」への移行時期については首相や新型コロナ対策特別委員会の決定次第と話した。エンデミックに入った場合はさらなる緩和措置が取られる見込み。... ...続きを読む

モントキアラのコンドに外国人遺体 インド籍女性、自殺の疑い

2019/10/01 クアラルンプール市内の外国人が多く住むモントキアラ地区のコンドミニアム敷地内で8月31日午前、遺体が発見された。亡くなっていたのはインド国籍の女性(55)で、19階から飛び降り自殺したと見られている。 この女性は8月中旬頃にインドから夫と一緒にマレーシアに到着。子どもと孫に会うために訪れていた。 警察の調べによると、家族の話では女性は寝室に入り、中から鍵を閉めていたという。ベランダに出るドアを自分で開けてそこから飛び降りたもよう。 1階で遺体が発見した警備員が家族に連絡してはじめて飛び降りていたことがわかった。動機についてはわかっていないが、女性は何かしらの病気にかかっていたようだ。... ...続きを読む

ワクチンの国内生産は可能=前保健相-2021/08/30

2021/08/30 科学技術・イノベーション相に任命されたアダム・ババ前保健相は8月28日、国内の専門家を集めればマレーシア製ワクチンの生産は可能との見解を示した。 イスマイル・サブリ首相が先に国内製ワクチン生産の研究開発に注力するよう科学技術・イノベーション省に求めていた。 前保健相は「国内初のワクチン製造は非常に重要」とし、自信を持って進めなければならないとも述べた。 また、ワクチン製造に成功した中国やインド、タイなどとは今後二国間協定を結ぶ計画であることも明らかにし、国内製ワクチンの開発に全力を注ぎたい考えを示した。... ...続きを読む
地球儀

アフリカ豚熱ウイルス サバ州で流行-2021/02/24

2021/02/24 サバ州のジェフリー・キティガン農漁業相は2月23日、アフリカ豚熱(ASF)ウィルスが同州内で流行していることを明らかにした。 同州北部のピタス郡の養豚場の豚の死骸8頭から同ウィルスが21日までに発見された。その後に同郡のほかの養豚場でもウィルスが確認されたもようで、同州獣医サービス局が「流行宣言」を発した。 これに伴い、州政府は同郡の養豚場の豚の殺処分と関連施設の消毒を行う。 同相によると、このウィルスの感染率は高く、治療方法はない。そのため、殺処分と消毒で対応するしかないという。同州には各地に養豚場が多く、ウィルスの感染防止に注力したい考えを同相は示した。 殺処分となって影響を受けた養豚場に対して政府は補償金を支払うなどで対応する。 一方、隣のサラワク州政府は22日にサバ州からの豚や豚製品の輸入を禁じる措置を出した。サラワク州政府はサバ州や他国からの豚製品を買わないよう呼びかけている。 アフリカ豚熱は人に感染することはないが、豚やイノシシに感染する伝染病で発熱や全身で出血するなどの症状が現れる。日本では「家畜伝染病」に指定されている。... ...続きを読む

【速報】政府発表のCMCO移行による措置の追加情報-2021/0...

2021/03/02 イスマイル・サブリ上級相兼国防相が3月2日の記者会見で明らかにしたセランゴール州、クアラルンプール、ジョホール州、ペナン州での条件付き活動制限令(CMCO)への移行に伴う措置に関する措置について、以下のような内容が報じられている。 ・宿泊施設(ホテルだけでなくAirBnBも)の運営の再開を認める。 ・観光セクター(動物園、観光農場、水族館、キッザニアのようなエデュテインメントセンター、美術館など)では定員の50%までは許可される。 ・スパセンター、マッサージ店のようなリフレクソロジー、ウェルネスセンター、マニキュアとペディキュアを扱うネイルサロンなどは午前6時から午前12時までCMCOおよびRMCOエリアで営業が可能。 ・婚約式、結婚式、その他の懇親会は、民族宗教にかかわらずで許可される。CMCO地域では最大50%の出席者まで。RMCOエリアでは、フィジカル・ディスタンスが取れれば許可される。... ...続きを読む

ニュース記事一覧

TOP