イオン現法、大幅増益 小売部門の貢献で

イオン現法、大幅増益 小売部門の貢献で

小売大手イオンの現地法人イオン・カンパニー(マレーシア)は、第2四半期(4〜6月)の純利益が1945万リンギと、昨年同期からおよそ倍増したと発表した。売上高は前年同期比3・3%増の10億9949万リンギだった。

主力の小売部門の他、不動産管理部門が増収に貢献。新規店舗の売り上げ分を含めた小売部門の売上高は9億2450万リンギと3・5%増えている。不動産管理部門も2・4%の増収となった。

上半期でみると、売上高は前年同期比5・9%増の23億636億リンギ。純利益は同38・1%増の5209万リンギだった。

同社は年後半の見通しについて、国内経済が弱含みの予想なほか、店舗の賃貸料負担の拡大もあり、業績はやや厳しくなると述べる一方、強化店舗の改修、価格戦略や品揃えの工夫などで競争力を高めたいとしている。


post in マレーシアの日系企業ニュース

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

マレーシア在住・平山氏をCFOに ビヨンドボーダーズ
マレーシア在住・平山氏をCFOに ビヨンドボーダーズ 海外不動産物件情報プラットフォーム「セカイプロパティ」を運営するビヨンドボーダーズ(本社・東京都新宿区)は11月より、平山一滋氏を最高財務責任者(CFO)として
ヘルスケア分野への投資説明会  アセアンセンターが東京で実施
ヘルスケア分野への投資説明会 アセアンセンターが東京で実施 国際機関日本アセアンセンターでは、ASEANでの医療サービスや高齢者向け介護サービス等をはじめとするヘルスケアサービスに焦点を当てた『ASEANサービス貿易フォ
「マレーシアにおけるビジネス機会」 12月4日、東京でセミナー実施
「マレーシアにおけるビジネス機会」 12月4日、東京でセミナー実施 東京で12月4日、「マレーシアにおけるビジネス機会」セミナーが開催されることとなった。 これは、マレーシア投資開発庁(MIDA)のアズマン・マハムード最高経営
宮川駐マレーシア大使が離任 後任には岡浩前中東アフリカ局長 在クアラルンプール日本大使館の宮川眞喜雄大使(68)が10月29日に離任した。大使として2014年から5年半にわたり在任した。 宮川氏は帰国を前に公邸にてベル
一風堂、ペナン2号店開店  クイーンズベイモールに
一風堂、ペナン2号店開店 クイーンズベイモールに 力の源ホールディングス(本社・福岡市中央区)傘下のチカラノモト・グローバル・ホールディングス(本社・シンガポール)は、マレーシアのライセンスパートナーIRRと共
関空対岸のMICE開発事業SPセティア、改めて概要説明 不動産開発大手SPセティアのコー・ペンカン上級副社長はこのほど、マレーシアを訪れた大阪府泉佐野市の千代松大耕市長同席のもと、ザ・スター紙のインタビューを受けた。
KLに現地法人開設産業ボイラの三浦工業
KLに現地法人開設産業ボイラの三浦工業 産業用ボイラ製造の三浦工業(本社・愛媛県松山市)傘下の持株会社ミウラサウスイーストアジアホールディングス(MSEA)は10月8日、クアラルンプールに三浦ボイラマ
エアバッグ不具合で2万台 ホンダマレーシア、追加リコール
エアバッグ不具合で2万台 ホンダマレーシア、追加リコール ホンダ・マレーシアは10月4日、タカタ製フロント座席のエアバッグのインフレータに不具合が起きる可能性があるとして以前販売した2万3476台を追加リコールすると発

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品