日本航空と共同事業、4月開始へ マレーシア航空、日本路線で

マレーシア航空(MAB)と日本航空(JAL)は12月19日、マレーシアと日本とを結ぶ両社の路線について共同事業を実施に向けて申請していた「独占禁止法適用除外(ATI)」が、マレーシアと日本の関係当局から認められたと発表した。

これを受け両社は4月にも両国を結ぶ2社の運航便について、スケジュールや運賃を共同で調整を行い利便性を高めるなど、より深い連携を取ることができるようになる。

共同事業とは、「ジョイントベンチャー」あるいは「ジョイントビジネス」と航空業界で呼ばれているもので、当該路線(この場合はマレーシア〜日本間)について、スケジュールの最適化のほか、両社で関係路線で得た収入をすべて1つにまとめ公平に分配するといった共有が可能となる。両社は昨年5月に共同事業を結ぶことで合意に至っていた。

他社フライトの座席を自社便名で売るという「共同運航(コードシェア)」よりも深化した関係とみられることから、各国政府当局からATI認可が必要となる。

利用者の目線でみると、両国間路線は今後、運航会社にかかわらず任意の組み合わせでフライトが選べるようになるほか、マレーシア側、日本側それぞれの国内線との接続で乗り継ぎの利便性が上がったり、通し運賃が適用されたりといった調整が期待できる。

JALによる共同事業は、アジアではこれが初めて。

他国との間では、北米線でアメリカン航空(AA)と実施しているほか、欧州線でブリティッシュ・エアウェイズ(BA)、フィンランド航空、イベリア航空と4社で同様の事業を行っている。

MABは、2014年に長距離国際線の主力機を事故で相次いで2機失ったことで経営難に陥り、翌年に政府系投資会社のカザナ・インターナショナルが受け皿となり国有化された格好となり、経営陣も入れ替えた。ただ、その後も経営状況は好転せず、格安航空会社(LCC)のエアアジアなどとの競争に押され、赤字が続いている。

両社はいずれも航空同盟「ワンワールド」に加盟しており、先にはJALがMABの救済に乗り出す可能性があるとの報道も出ている。

post in マレーシアの日系企業ニュース

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

岡山FCのファイヤッド選手、同県のPR役に就任-2020/06/24 日本プロサッカーリーグ2部(J2)に所属するファジアーノ岡山FCは6月23日、同チームFWでマレーシアUー23代表のハディ・ファイヤッド選手が、「岡山型ヘルスツ
日野、JBで低床小型バスを試運転-2020/06/19 日野モータース・セールス・マレーシア(日野マレーシア販売)はこのほど、ジョホール・バルでの低床小型バスの試運転について、同市内のバス運行会社ハンダル・インダとの
クチンFAの選手ら、ヤクルトと共に地域貢献活動を実施-2020/06/01 ヤクルトマレーシアはこのほど、スポンサーをしているサラワク州都クチン市をホームとするマレーシアサッカープレミアリーグ所属「クチンFA」の東山晃監督と同チームに所
日系企業8割超が操業再開、コロナ対応で=JACTIM調査 -2020/05/30 マレーシア日本人商工会議所(JACTIM)はジェトロ・クアラルンプール事務所と共同で「在マレーシア日系企業の新型コロナウイルス対策に関わる緊急アンケート」を行な
楽天トレード、 創業3年目で初の黒字-2020/05/22 創業3年目を迎えたオンライン証券の楽天トレードはこのほど、初の黒字になったと発表した。 地場投資銀のケナンガインベストメントバンクと楽天証券の合弁法人である同社
UMWトヨタ、組立子会社の操業を再開 UMWトヨタ・モーターは5月11日、同社の組立子会社のアセンブリー・サービシズ(ASSB)の操業を再開したと発表した。 同社はこの日、操業再開について「条件付
「海外オトナ女子部」結成=Mタウン放送局出演の鮫川さん主宰
「海外オトナ女子部」結成=Mタウン放送局出演の鮫川さん主宰 Mタウンが制作する、ユーチューブでの情報番組「Mタウン放送局」にてインタビュアーを担当している鮫川佳那子さんがこのほど、世界中の日本人女性をつなぐオンライン上の
ビザなし渡航のMCO影響によるオーバーステイへの対応
ビザなし渡航のMCO影響によるオーバーステイへの対応 在マレーシア日本大使館は5月12日、活動制限令(MCO)中にソーシャルビジットパス(PLS、日本国籍者のビザなし渡航に当たる)で入国していた場合のオーバーステイ

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品