電源開発、マラコフと戦略提携 共同開発の検討を推進

電源開発、マラコフと戦略提携 共同開発の検討を推進

電源開発株式会社(Jパワー、本社・東京都中央区)は9月13日、マレーシア最大の独立系発電事業者(IPP)であるマラコフとの間で、両社による新規案件の共同開発の検討等について定めた戦略的提携に関する覚書を締結したと発表した。

マラコフ社マレーシアに拠点を有し、マレーシア国内に持分出力約591万キロワットの発電設備を保有ほか、中東・北アフリカ等の複数の海外地点において発電・造水プロジェクトに出資している。

今回の覚書において両社は、Jパワーの持つ水力、火力、再エネの各発電分野における技術力と、マラコフの持つマレーシアおよび周辺国の発電・造水分野における強みや経験とのシナジーを活かし、両社による新規案件の共同開発の検討を推進するための取り決めを行ったほか、Jパワーからマラコフ社への技術サービスの提供等、その他の協力の枠組みについても定めた。

Jパワーは、2015年に発表した中期経営計画に基づき、自由化の先進市場であり豊富な事業機会が見込める米国に加えて、旺盛なエネルギー需要があるアジアにおいても新規開発案件を獲得することを推進しており、今回の覚書に基づき、マラコフ社との協力関係を通じてマレーシアやその周辺国での新規案件の開発に取り組み、目標として掲げた2025年度における海外持分出力1000万キロワットの実現を目指して海外発電事業を推進するとの意向を明らかにしている。


post in マレーシアの日系企業ニュース

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

ペラ州の生産棟が完成 村田製作所、部品需要の増加に対応
ペラ州の生産棟が完成 村田製作所、部品需要の増加に対応 村田製作所(本社・京都府長岡京市)は2月12日、ムラタ・エレクトロニクス(マレーシア)がペラ州バトゥ・ガジャで建設を進めていた生産棟が竣工したと発表した。 建
クランの新社屋を開設 ファナックの現法
クランの新社屋を開設 ファナックの現法 ファナック(本社・山梨県忍野村)のマレーシア法人、ファナック・メカトロニクス(マレーシア)は2月13日、セランゴール州クランに設立した新社屋の開所式を開催した。
サイバージャヤで実地検証を実施 NTT、スマートシティの構築で NTTは1月29日、スマートシティ実現に向けた取り組みについて、総務省2019年度事業「マレーシアにおける社会課題解決のためのスマートシティモデルの構築に関する
日本での決済手段は現金 ファン・ジャパン、国民に調査
日本での決済手段は現金 ファン・ジャパン、国民に調査 日本好きの外国人を対象としたコミュニティサイト「ファン・ジャパン!」を運営するファン・ジャパン・コミュニケーションズ(本社・東京都港区)は、マレーシアなどのアジ
パビリオンで商品体験型のお茶会 大阪の伝統産業の後継者ユニットが開催
パビリオンで商品体験型のお茶会 大阪の伝統産業の後継者ユニットが開催 大阪の伝統産業の後継者ユニット「ZORI(ぞうり)」は1月10〜12日、クアラルンプール市内のショッピングモール「パビリオン」で商品体験型のお茶会「茶・CHA・
サイバージャヤにデータセンター建設 NTT、マレーシア国内で5カ所目
サイバージャヤにデータセンター建設 NTT、マレーシア国内で5カ所目 NTTグループの海外事業統括会社NTTリミテッドは、セランゴール州のサイバージャヤにマレーシア国内で5つ目となるデータセンター「サイバージャヤ5(CBJ5)」の
マレーシアでも販売開始 エヴァンゲリオン公式EC
マレーシアでも販売開始 エヴァンゲリオン公式EC BEENOSの子会社で、越境ECおよび日本関連コンテンツの海外進出をサポートするビークルーズは、グラウンドワークスが運営する「エヴァンゲリオン公式ECサイト」の
日本の余剰アパレルを活用  在庫処分業者が店舗展開
日本の余剰アパレルを活用 在庫処分業者が店舗展開 在庫処分業を営むShoichi(本社・大阪市中央区)はこのほど、日本国内で出た余剰アパレル衣類を販売するショップを『イセタン・ザ・ジャパン・ストア』にて開業した

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品