日本企業の対マ投資「より多様化へ」=岡大使、地元メディアとの対談で=2020/10/12

在マレーシア日本大使館の岡浩大使がこのほど行われた、ベルナマ通信の取材に対し、日本企業による投資について、「投資先としてのマレーシアへの信頼を再認識、投資分野が多様化している」との見方を述べた。同通信が10月4日伝えた。

岡大使は、日本企業がマレーシアで過去数十年に渡里、電気・電子関連事業に集中してきたものの、「近年は健康、医療機器製造、デジタル技術、ハラル食品といった新しい分野への投資も進んでいる」と指摘。

三井物産がIHHヘルスケアに対し、追加出資を行った例、あるいは医療機器製造会社が初の海外工場をマレーシアに設立した例などを挙げ、これらの分野は日本企業がマレーシアへの新たな投資先になっているとしている。

日本企業は1970年代からマレーシアに進出、80年代には当時のマハティール首相が提唱した「ルックイースト」により、東レや日立、ソニー、パナソニックといった企業がマレーシアに製造拠点を開いた。

マレーシアで運営中の日本企業は現在約1500社に達し、これらの企業はこの国の工業化に貢献したとし、「マレーシアの輸出高の40%は電気・電子産業から生み出されているが、これこそ日本が長年に渡って海外直接投資(FDI)を行なってきたものによる」と述べている。

岡大使はさらに、「マレーシアでも新型コロナウイルスによる影響で厳しい雇用のカットが行われているが、日本企業は活動制限令(MCO)の時期をしのぎ、34万人もの地元製造業従事者らの雇用を維持してきた」と説明している。

post in マレーシアの日系企業ニュース

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

【新着】みずほ 、MIDAとアドバイザリー契約を締結-2021/12/08 みずほ銀行(本店・東京都千代田区)は12月6日、マレーシアみずほ銀行および、みずほリサーチ&テクノロジーズと共同で、マレーシア投資開発庁(MIDA)が公募した「
日揮、FLNGプラントの基本設計役務を受注-2021/12/07 日揮ホールディングス(本社・横浜市西区)は、海外EPC事業会社である日揮グローバルが韓国サムスン重工業と共同で、国営石油のペトロナスが計画しているFLNGプラン
日本語学習アプリ「くらしスタディ」がリリース-2021/12/04 教育アプリの開発を行うSUN(本社・東京都港区)が運営する、日本語学習アプリ「くらしスタディ」が12月1日、マレーシア向けにリリースされた。 「くらしス
DON DON DONKI2号店、 12月10日開業が決定-2021/12/03 パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(PPIH)グループ傘下のパン・パシフィッ ク・リテールマネジメント(マレーシア)は12月10日、マレーシ
岸田首相、イスマイル・サブリ首相と電話会談-2021/12/03 岸田文雄首相は12月2日午前、イスマイル・サブリ首相と電話を通じた首脳会談を行った。 会談で岸田首相から、来年の日マレーシア外交関係開設65周年及びマレー
フジマック、マレーシア現法を開設-2021/12/03 厨房設備関連サービスを手がけるフジマック(本社・東京都港区)は12月1日、成長著しい東南アジア地域での販売強化を目的として、新たにマレーシアに現地法人FJK F
【大使館より】休館日変更のお知らせ(12月3日休館→29日開館) 在マレーシア日本国大使館は、12月3日を休館日とし、代わりに当初休館日として発表していた12月29日(水)を開館日とすると告知した。 これは、11月30日
【速報】航空会社への帰国便の予約停止要請、日本政府が撤回を決定-2021/12/02 日本政府が、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の感染拡大を受けた水際対策強化の一環として、日本到着便への新規予約を12月末まで停止するよう要請していた件

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品