11月は17%増加 マレーシアからの訪日客数

11月は17%増加  マレーシアからの訪日客数

日本政府観光局(JNTO)が12月18日に発表した11月の訪日者数統計によれば、マレーシアからの訪日客は同月として過去最高となる6万5000人に達した。前年同月と比べ17・1%伸びている

なお、1月からの累計で見ると、前年同期比5・7%増の42万3400人となった。 

今回の結果についてJNTOは、11月後半から学校休暇が始まり旅行需要が高まる中で、クアラルンプール〜成田線の新規就航などによる航空座席供給量の増加やインセンティブ旅行を目的とした渡航の増加もあり、訪日者数は前年同月に比べ好調な伸びを記録したと説明している。

なお、クアラルンプール〜成田間には、格安航空会社(LCC)のエアアジアXが週4便、エアバスA330ー200型が同月20日に就航した。

11月の訪日者数を世界全体でみると、韓国からの訪日客減少の影響から前年同月比0・4%減の244万1300人にとどまった。年初からの累計でみると2・8%増の2935万5700人となっている。


post in マレーシアの日系企業ニュース

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

イオン、オンラインショッピングを実証実験-2020/08/09 イオン・マレーシアは8月28日から、独自のオンラインショッピングの実証実験を実施する。   イオン・リテールのシャフィー・シャムスディン最高経営責任者(CE
1モントキアラに和洋菓子店Fansがオープン-2020/08/09 マレーシアを起点とし東南アジア市場への日本企業の本格進出を後押しすることを目的としたバリューチェーン・プラットフォームを提供するふぁん・じゃぱん(本社
山九マレーシア、クラン港にハブセンター-2020/08/08 山九(本社・東京都中央区)のマレーシア現地法人、山九マレーシア(本社・ペタリンジャヤ)は、2021年3月1日にポートクラン港ウエストポート内に「アジア・ハブセン
マレーシアからの訪日客、上半期は約7割減-2020/08/07 日本政府観光局(JNTO)が発表した訪日外客数統計によると、上半期(1〜6月)のマレーシアからの訪日者数は7万4740人となり、68・6%の減少となった。 なお
インダストリアルX、企業へのDX支援でTKと提携-2020/07/30 デジタルトランスフォーメーション(DX)推進を行う、インダストリアルX(本社・東京都港区)はクアラルンプールを拠点とする日本人運営の総合ITサービスプロバイダー
日本M&Aセンター、駐在員事務所を開設-2020/07/30 企業合併・買収(M&A)を仲介する日本M&Aセンター(本社・東京都千代田区)は7月27日、近年増加しているクロスボーダーM&Aの中でも特にニーズが強い東南アジア
Don Don Donki、KLブキ・ビンタンに出店へ-2020/07/17 ドン・キホーテの海外店舗であるDon Don Donkiのマレーシア1号店が、クアラルンプールの繁華街ブキ・ビンタンに設けられる模様だ。7月15日付中国報が伝え
JALとマレーシア航空、25日から共同事業開始 -2020/07/11 日本航空(JAL)は7月10日、マレーシア航空とともに両者間で「共同事業」を同月25日から始めると発表した。成田―クアラルンプール線で週2往復ずつを運航する。

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品