前の四半期から大幅改善 JACTIMの景気動向調査-2021/04/01

マレーシア日本人商工会議所(JACTIM)はこのほど、「第71回景気動向調査(2021年上半期)」を発表した。

この調査では、JACTIM会員企業552社に対し、1月20日〜2月19日にかけて質問したもので221社から回答を得た。

コロナ禍による影響から、これまでほとんどのDIが悪化。とくに前回(2020年下半期)は過去最悪水準まで落ち込んでいたが、今回は全てのDIにおいて前期からの反動もあり大幅な改善がみられた。一方、今年下半期も引き続き改善が続くかは、感染の一定程度の収束による経済活動の本格化がカギとなるだろう。

「業況判断DI」は、マイナス11・8ポイントと、2018年下半期から6期連続のマイナスとなったが、コロナ禍前を上回る水準まで回復。前回、同調査開始以来で最低となったが、今回はその反動とみられる。また下半期予測は今期比16 ・8ポイント増のプラス5ポイント。

「従業員数DI」はマイナス1・8ポイントとなり、4期ぶりに不足に転じた。下半期予測はマイナス8・6ポイントで従業員数は不足気味となる見方が広がっている。

「業界の需給判断DI」は、需要回復によりマイナス1・4ポイントと、前回(2020年下半期)のマイナス34・8ポイントから大幅に改善した。下半期はさらに改善してマイナス0・5ポイントに上昇するとの予測となっている。

「業績に影響を与える要因」については、前回調査に続き、コロナ禍が業績に最も影響を与える要因となっているものの、その割合は約8ポイント減少した。要因として挙げられている「マレーシア経済動向」「為替動向」は、例年の調査と同様に今回も高い水準となった。加えて「中国経済動向」「米中貿易摩擦」が微増した。

post in マレーシアの日系企業ニュース

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

【新着】マレーシアでは3案件が採択 JICAの中小企業・SDGs支援事業-2021/04/20 国際協力機構(JICA)は4月20日、2020年度第二回「開発途上国を対象とする中小企業・SDGsビジネス支援事業」について、マレーシア関連で3件が採択されたと
イノベーションに関するウェビナー講師にJETRO職員を迎え開催-2021/04/15 ビジネス関係者のオンラインでの交流を目的としたビジネス交流サイト『CONNECTION』では、JETROクアラルンプール事務所の圓口雄平講師に迎え、マレーシアの
*週末の読み物* ニトリマレーシア、国内向け通販開始=実店舗開店日は未定-2021/04/10 家具・生活用品を取り扱うニトリが4月8日、マレーシア国内向けのネット通販を開始した。 同社はこれまで、日本等で販売する商品のほとんどを海外から調達。マレー
富士ゼロックス、4月から社名変更 富士フイルムビジネスイノベーションに-2021/04/09 コピー機やプリンターの生産販売で広く知られている富士ゼロックスが、4月1日付で社名を「富士フイルムビジネスイノベーション(FUJIFILM BI)」に変更した。
富士フイルム、チェキの新作 マレーシアでも同時発売-2021/04/08 富士フイルムマレーシアは、撮ったその場ですぐにプリントが楽しめるインスタントカメラ・チェキ「インタックスミニ40(instax mini 40)」を4月21日、
新たな協力覚書を締結 JETRO、MATRADEと-2021/04/07 日本貿易振興機構(JETRO)は4月5日、マレーシア貿易開発公社(MATRADE)との間で新たな協力覚書を締結した。締結式は東京の経済産業省において梶山経産相お
JAL、英米機関からコロナ対策の最高評価を獲得-2021/04/06 JAL(日本航空)はこのほど、新型コロナウイルスへの感染対策が優れているとして、英米評価機関からいずれも最高評価を受けた。 英国を拠点に航空会社や空港の評
*週末の読み物* 製造業、コロナ前の稼働率に復帰=日系企業向けの調査で判明-2021/04/03 マレーシア日本人商工会議所(JACTIM)とJETROクアラルンプール事務所はこのほど、日系企業に対し共同で実施したアンケート結果を発表した。 JACTI

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品