JA三井リース、マレーシア現法が営業開始-2021/10/07

JA三井リース(本社・東京都中央区)は10月5日、は、新規設立したマレーシア現地法人JAMLマレーシアの営業を開始すると明らかにした。今後、同社マレーシア法人は、JA三井リースがシンガポールに設立したアジア・パシフィック地域統括会社であるJA三井リーシング・アジア・パシフィック・ホールディングス傘下のマレーシア拠点として営業基盤拡充を図るとしている。資本金は406万4000リンギ。当面はJA三井リースが100%出資する形とするが、追ってシンガポール統括会社が出資する形に変更を予定している。

JA三井リースグループは海外ビジネス強化の一環として2019年10月、クアラルンプールに駐在員事務所を開設し、市場調査を進めてきた。調査の結果、マレーシアは、当社グループがグローバルに展開するアセットファイナンスとの親和性が高い、戦略的な重要地域であるとの結論に至り、同国に現地法人設立を決定。事業ライセンス取得等、必要手続を完了したとして、営業開始の運びとなった。

マレーシアでは、JA三井リースグループが培ってきた金融ノウハウを活かしながら、自動車製造設備、物流、半導体、情報通信、建設機械、再生可能エネルギーなどの分野に、サービスを提供する。一方で既存のマレーシア駐在員事務所は閉鎖する予定だ。

post in マレーシアの日系企業ニュース

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

中小機構、「新価値創造展」商談会をオンラインで実施-2021/10/25 中小企業基盤整備機構 (中小機構)は、12月6~10日にマレーシアほかを対象とした「CEO商談会in新価値創造展2021(オンライン)」を開催するが、このほどそ
ヤクルト、ろう者スポーツ協会へのスポンサー契約を更新-2021/10/21 ヤクルトマレーシア は10月7日、マレーシアろう者スポーツ協会(MSDeaf)との協力関係の延長について正式に合意した。これにより、ヤクルトとMSDeafのスポ
衆院選の在外投票、マレーシアでも可能-2021/10/16 第49回衆議院議員総選挙が日本国内では10月31日に投票となるのに併せ、在マレーシア日本大使館は在外投票の実施予定について明らかにした。 それによると、投
JETRO、Fun Nowと連携し和牛の普及事業を実施-2021/10/13 JETROクアラルンプール事務所は、マレーシアで最大の飲食店予約プラットフォームであるFun Nowと連携し、日本和牛の普及事業を実施する。また、本事業
LED照明販売のレカム、地場SLWの全株取得を完了-2021/10/13 発光ダイオード(LED)照明販売などを手掛けるレカム(本社・東京都渋谷区)は、先に発表したマレーシアの電器・照明器具卸売のシン・リアン・ワー・ライティング(SL
ECのCafe24、Shopeeとの連携でマレーシアでの販売可能に-2021/10/03 国内外のビジネス展開が可能なECプラットフォーム「Cafe24(カフェ24)」を運営するCAFE24 JAPAN(本社・東京都港区)は、東南アジア最大ECモール
Sansan、ASEANでのセミナー案内サイトを開設-2021/10/03 クラウド名刺管理サービスなどを手がけるSansan(本社・東京都渋谷区)は9月30日、東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟10カ国に関する日本語セミナーの情報を
日本入国時の免税範囲、たばこは200本までに-2021/10/03 日本の税関は、入国する際の「たばこ」の免税範囲について、10月1日付で従来の紙巻たばこ400本相当から、半分の200本に縮小された。 加熱式たばこの場合は

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品