期限切れの国際免許、CMCOの間は有効

活動制限令(MCO)発令以後、条件付き活動制限令(CMCO)発効中は有効期限の切れた日本発行の国際運転免許証でもマレーシアで運転できるとの解釈がなされた。在マレーシア日本大使館が5月16日発表した。
ただし、CMCO終了日から30日以内に更新が必要となる。
大使館によると、国際運転免許証を含む全ての運転免許更新が必要な人々は、1987年道路交通法第66条に基づき特別な免除の対象とされるとのこと。この措置は3月25日から有効。
なお、この措置により、有効期限が切れた運転免許の所有者は、有効な保険があり、保険証明書のコピーもしくは電子コピーを携帯すればCMCO期間中においても自動車の運転が可能となっている。
一方、国際運転免許証の更新は、日本の各都道府県にある公安委員会に対し、代理申請の形で手続きが可能だ。申請の際、パスポートコピーと、日本で発給された運転免許証の原本などが必要となる。詳細は各都道府県の公安委員会等のウェブサイトで確認のこと。

post in マレーシアのその他のニュース コロナウイルス(Covid-19)情報

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

【新着】7月24日の感染者動向、15,902人となり2日連続で過去最高を更新-2021/07/25 保健省が7月24日午後発表した新型コロナウイルスの感染者動向によると、同日正午までの24時間の新規感染者数は15,902人となった。輸入例は26人。 累計
7月23日の感染者動向、過去最高の15,573人-2021/07/24 保健省が7月23日午後発表した新型コロナウイルスの感染者動向によると、同日正午までの24時間の新規感染者数は15,573人となった。輸入例は32人。 累計
KLのタマン・デサ近くの地区にEMCO-2021/07/24 イスマイル・サブリ副首相兼国防相は7月23日、クアラルンプール市内のジャラン・クラン・ラマ沿いのタマン・ホック・アン地区に「強化された活動制限令(EMCO)」を
7月22日の感染者動向、再び13,000人台に拡大-2021/07/23 保健省が7月22日午後発表した新型コロナウイルスの感染者動向によると、同日正午までの24時間の新規感染者数は13,034人となった。輸入例は25人。 累計
スラヤン病院 新型コロナ専門病院に-2021/07/23 スランゴール州バトゥ・ケーブ地区にあるスラヤン病院が7月21日から新型コロナウイルスの感染者向けの専門病院となった。首都圏ではこれで3例目。 同病院ではこ
スレンバンのEMCO 22日に解除-2021/07/23 政府はヌグリ・スンビラン州スレンバンに発令していた「強化された活動制限令(EMCO)」を7月22日に解除した。同地区では9日から発令されており、多数の日系企業に
7月21日の感染者動向、一日当たりの死亡者数が過去最多に-2021/07/22 保健省が7月21日午後発表した新型コロナウイルスの感染者動向によると、同日正午までの24時間の新規感染者数は11,985人となった。輸入例は7人。 累計感
首相「ワクチン接種終了は10月をメドに」-2021/07/22 ムヒディン首相はワクチン接種を10月中に終了させるとの考えを明らかにした。 現在、マレーシア全土の1日当たり接種回数は40万回台の前半だが、首相はこれを5

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品