期限切れの国際免許、CMCOの間は有効

活動制限令(MCO)発令以後、条件付き活動制限令(CMCO)発効中は有効期限の切れた日本発行の国際運転免許証でもマレーシアで運転できるとの解釈がなされた。在マレーシア日本大使館が5月16日発表した。
ただし、CMCO終了日から30日以内に更新が必要となる。
大使館によると、国際運転免許証を含む全ての運転免許更新が必要な人々は、1987年道路交通法第66条に基づき特別な免除の対象とされるとのこと。この措置は3月25日から有効。
なお、この措置により、有効期限が切れた運転免許の所有者は、有効な保険があり、保険証明書のコピーもしくは電子コピーを携帯すればCMCO期間中においても自動車の運転が可能となっている。
一方、国際運転免許証の更新は、日本の各都道府県にある公安委員会に対し、代理申請の形で手続きが可能だ。申請の際、パスポートコピーと、日本で発給された運転免許証の原本などが必要となる。詳細は各都道府県の公安委員会等のウェブサイトで確認のこと。

post in マレーシアのその他のニュース コロナウイルス(Covid-19)情報

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

【新着】1日の新規感染者数、700人台に-2020/10/24 保健省の発表によると、10月23日正午までの24時間で新型コロナウイルスの新規感染者は710人となった。前日より100人以上縮小している。 ただ、サバ
「在宅勤務義務化」で混乱=上級相は謝罪-2020/10/23 首都圏をはじめとする、新型コロナウイルスの「第三波」感染が広がっている地域の就業者に対して政府が打ち出した「在宅勤務義務化」の措置をめぐり、説明が不十分だったこ
1日の新規感染者数、再び800人超に-2020/10/23 保健省の発表によると、10月22日正午までの24時間で新型コロナウイルスの新規感染者は847人となった。前日より100人以上拡大している。 サバ州で578
EMCOの発令を各地に連発、感染者の激増で-2020/10/23 イスマイル・サブリ上級相兼国防相は10月22日、経済活動が制限される「強化された活動制限令(EMCO)」を複数地点に導入、延長する旨を発表した。新規発令と延長を
在宅勤務者にも給与は全額支給を=人的資源相-2020/10/23 10月22日から条件付き活動制限令(CMCO)下の公的セクターと民間企業の管理職が在宅勤務の義務化が導入されたことを受け、サラヴァナン人的資源相は同日、在宅勤務
新規感染者数、5日ぶりに800人割り込む=732人に-2020/10/22 保健省の発表によると、10月21日正午までの24時間で新型コロナウイルスの新規感染者は732人と、5日ぶりに800人を下回った。ただ、依然として高い水準にあるこ
セランゴール州、レッドゾーンが6地区に-2020/10/22 保健省が10月21日に発表した感染者数によると、セランゴール州内の7地区が感染者40人以上のレッドゾーンになっていることがわかった。 州内でレッドゾーンに
1ウタマのクラスター、6次感染まで広がる-2020/10/22 セランゴール州の1ウタマ・ショッピングモールで発生したクラスター感染は6次感染まで広がっていたことが判明した。 保健省のノール・ヒシャム事務次官(衛生総監

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品