サムライ債、2回目の起債か さらに低利率に=首相が言明

サムライ債、2回目の起債か さらに低利率に=首相が言明

マハティール首相は8月26日、円建て国債(いわゆる「サムライ債」)について2回目の起債を検討中であると明らかにした。同首相の談話として、地元各紙が伝えたところによると、日本側は「1回目よりもさらに低い利率での起債を検討中」とされる一方、起債総額は1回目とほぼ同水準になる見込み。

マレーシア政府は今年3月、サムライ債を30年ぶりに発行した。国際協力銀行(JBIC)による保証付きで総額2000億円規模の起債となった。応募数は予定数を超える1・6倍となる3247億円相当の応札が得られた。なお、マレーシア側の金利負担は当初目標の0・65%以下となる年0・63%に抑えられた。なお、調達済み資金は基本的なインフラ開発や整備に投入される予定で、政府債務の返済には使わない方針が示されている。


post in マレーシアの政治/社会ニュース

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

【新着】7月3日の帰国者、うち7人が陽性-2020/07/05 イスマイル・サブリ上級相兼国防相は7月3日、同日の帰国者のうち7人が新型コロナウィルスの陽性反応が出たと発表した。 同日にマレーシアに帰国したマレーシア人
【新着】新規感染は10人、死者無しは20日目に-2020/07/05 保健省の発表によると、7月4日正午までの24時間で新型コロナウイルスの新規感染者の増加は10人となった。累計感染者数は8658人となった。 新たな死者はな
パキスタン国籍のパイロット、操縦を暫定禁止-2020/07/04 マレーシアの民間航空局(CAAM)は7月3日、パキスタン国籍のパイロットによる操縦を暫定的に禁止する措置を出した。パキスタン政府の調査の結果、同国出身のパイロッ
政府 電力料金割引を年末まで延長-2020/07/04 シャムスル・アヌアル・エネルギー天然資源相は7月2日、9月までと予定していた電力料金の割引を年末まで延長すると発表した。 同相は「新型コロナウイルスのまん
新規感染は5人、3例は海外から-2020/07/04 保健省の発表によると、7月3日正午までの24時間で新型コロナウイルスの新規感染者の増加は5人となった。うち3例が輸入例、他の2例はサバ州のクラスターからそれぞれ
KLモノレール、新造車両を来年投入へ-2020/07/03 クアラルンプール市内を走るKLモノレールを運営するラピッド・レールは7月2日、来年3月から新造車両7編成(4両編成)を順次投入したい考えを示した。 現在、
TNBの検針員、高額請求問題で暴行被害-2020/07/03 トレンガヌ州ドゥングンで7月1日、国営電力テナガ・ナショナル(TNB)のメーター検針員が男から暴行を受ける事件があった。検針員は軽傷を負った。 検針員は
転覆船事故の死者5人に、依然3人が不明-2020/07/02 クランタン州バチョック沖で6月29日に釣り船が転覆した事故で、消防・救助局は7月1日に捜索を中止した。同日までに遺体1人は発見され死者は5人となったが、行方不明

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品