商業犯罪が増加傾向 昨年は2万8000件

商業犯罪が増加傾向 昨年は2万8000件

マレーシア国家警察のフジ長官は2月26日、サイバー犯罪やオンライン上での詐欺といった商業犯罪が増加傾向にあるとして警告を発した。

2017年に摘発された商業犯罪件数は2万8271件。うち24・4%にあたる6417件が起訴された。起訴件数は2016年より増加しているという。また、今年2月までの商業犯罪摘発件数はすでに2333件に達しており、このペースが続くと昨年より増加する可能性がある。

国家警察は商業犯罪撲滅のための特別チームを編成した。

昨年はアフリカ人が絡んだ商業犯罪で1705人、闇金融関連で1318人、マカオ関連のオンライン詐欺で1239人、投資詐欺で169人をそれぞれ逮捕した。

また、7金融機関に対して偽の不動産の融資申請をして承認を受けた13人を今年に入って逮捕。1月26日には3人を起訴したが、被害総額は1000万リンギにのぼったことも同長官は明らかにした。(Mtown)


post in マレーシアの政治/社会ニュース

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

ペラ・スルタン 臨時国王に就任
ペラ・スルタン 臨時国王に就任  ペラ州のスルタン・ナズリン・シャーは2日、マレーシアの臨時国王に就任した。スルタン・ムハンマド5世国王が治療のため、12月31日まで臨時国王を務める。
連邦直轄区省 名称変更を検討
連邦直轄区省 名称変更を検討  クアラルンプール、プトラジャヤ、ラブアン島を管轄する連邦直轄区省が名称変更を検討している。カリド・サマド連邦直轄区相が明らかにした。  同省は3地域全体
MM2H保有者の住宅購入許可数 中国人が最多
MM2H保有者の住宅購入許可数 中国人が最多  住宅・地方自治省のラジャ・カマルル副大臣は1日、定年退職者向けプログラム「MM2H」の査証保有者が申請した住宅購入許可件数が2007年以来、4499件となって
ゴーKLバス 巡回コースを拡大へ
ゴーKLバス 巡回コースを拡大へ  クアラルンプール市役所(DBKL)は3日、市内中心部を無料で巡回するゴーKLバスのルートを住宅地にまで拡大したい方針を示した。ノール・ヒシャム市長が明らかにし
教員3人を収賄罪で逮捕
教員3人を収賄罪で逮捕  汚職取締庁(MACC)は2日、スランゴール州クランの初等学校で働く教員3人を収賄罪で逮捕した。うち1人は校長だった。  MACC職員が逮捕したときに3人
グラブ運転手への強盗犯9人を逮捕
グラブ運転手への強盗犯9人を逮捕  スランゴール州アンパン・ジャヤ警察署は3日、グラブ運転手らに強盗を働いていた容疑者9人を今月1日に逮捕したことを明らかにした。  容疑者らはこれまでにア
マハティール首相 桐花大綬章を受章
マハティール首相 桐花大綬章を受章  5日から7日の日程で訪日したマハティール首相は6日に今秋の叙勲で贈られた桐花大綬章を受章した。同日に大綬章親授式が皇居で行われた。日本の勲章のなかでは最高位勲
車のチャイルドシート設置を義務付けへ
車のチャイルドシート設置を義務付けへ  アンソニー・ローク運輸相はこのほど、2020年までに子どものいる家庭の自家用車へのチャイルドシートの設置を義務付けると述べた。当初は年内に義務付ける方針だった

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品