敷設可否の決定、1カ月延期に シンガポールとを結ぶ通勤新線RTS

敷設可否の決定、1カ月延期に シンガポールとを結ぶ通勤新線RTS

運輸省は9月29日、ジョホール州とシンガポールを結ぶ高速輸送システム(RTS)計画について、敷設可否の決定期限をさらに1カ月延期することでシンガポール側と合意したと明らかにした。ただ、延期の理由については明らかにされていない。

マレーシア政府は事業の停止か続行かを迫られている。今年3月には回答期限を9月末まで半年間延期することでシンガポール政府と合意していた。

今回の1カ月延期に際しては、マレーシア側がシンガポール側に要請した模様で、新たな賠償などは発生しない見込み。ただ、今後さらにマレーシア側が延期を望む場合は、シンガポール側が時期を遡って賠償金を請求する権利を行使する可能性もあるという。

この計画はナジブ前政権時の2018年1月、両国間で敷設協定が結ばれた。しかし、新政権はすべての公共事業の見直しが行われ、この事業の続行可否も再検討の対象となっている。

なお、マレーシアが今年3月にシンガポールに決定延期を要請した際、シンガポールですでに発生した費用200万リンギをマレーシア側の負担とすることを条件に両国が合意した経緯がある。

RTSは慢性的な国境付近の混雑緩和を目指し、マレーシア国鉄(KTM)JBセントラル駅があるブキッ・チャガール地区と、シンガポール側MRTトムソン・イーストコースト線ウッドランズ・ノース駅とをつなぐ約4キロの高架鉄道を敷く計画で総工費は40億リンギに達する。

完成時の所要時間は約10分で、1時間あたり片道1万人の輸送を見込んでいる。開通は2024年末を目指しているが、度重なる敷設可否決定の延期により完工が遅れる可能性が取りざたされている。


post in マレーシアの政治/社会ニュース

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

【新着】新型コロナ、14日ぶりに死者発生 -2020/06/06 保健省によると、6月5日正午までの24時間で新型コロナウイルスの新規感染者が19人増加となり、累計で8266人となった。新規感染者のうち、帰国者から7例が見つか
【新着】首相、経済回復プランを発表=総額350億リンギ -2020/06/06 ムヒディン首相は6月5日、新型コロナウイルス感染拡大による活動制限令(MCO)の導入で経済に甚大な影響が出ているため、新たな経済回復プラン(PENJANA)をテ
飲酒運転の11人、罰金刑の判決-2020/06/05 クアラルンプール下級裁判所は6月4日、前日に飲酒運転で逮捕された11人に対して1人あたり罰金2500~3500リンギの処罰を科した。 11人は29歳から57歳
入国希望者に事前PCR検査義務化も-2020/06/05 保健省のノール・ヒシャム事務次官(衛生総監)は6月3日、マレーシアへの入国希望者に対して入国前に最低3日間にわたってPCR検査を義務付けることを検討していること
プリンの食中毒で1人が死亡=トレンガヌ州で-2020/06/04 トレンガヌ州で断食明け大祭(ハリラヤ)時に食べたプリンが原因で食中毒になった事件で、同州保健局は6月3日、1人が死亡したことを明らかにした。 亡くなったのはハ
首相が隔離から解放、4日から業務再開-2020/06/04 自主隔離に入っていたムヒディン首相が6月4日にも解放され、業務を再開する。保健省のノール・ヒシャム事務次官(衛生総監)は6月3日、明らかにした。PCR検査を再度
シャーアラムのハイパーマート、8日間の営業停止-2020/06/03 セランゴール州保健局は6月2日、シャーアラム・セクション13にあるハイパーマーケットに対して8日間の営業停止処分を下した。条件つき活動制限令(CMCO)で義務付
KL市役所、アルコール飲料販売許可の付与を凍結-2020/06/03 クアラルンプール市役所(DBKL)は6月2日、新規のアルコール飲料販売許可の付与を同日から凍結すると発表した。 DBKLはフェイスブック上で発表したが、理由や

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品