生徒十数人が呼吸困難 ジョホールバルで大気汚染か

生徒十数人が呼吸困難 ジョホールバルで大気汚染か

ジョホール州ジョホールバルのパシール・グダン地区の中等学校など8校で生徒が6月24日午前、呼吸困難を起こして救急車9台以上が出動する騒ぎがあった。

同地区では前週の20日にも同様の事件が起こり、生徒15人が呼吸困難や嘔吐し、病院に運ばれた。いずれも大気汚染による被害とみられ、被害にあった生徒はすべて3階と4階に集中していた。

24日からは同地区の学校20校以上が閉鎖され、生徒2万人が自宅待機となった。

ズライダ住宅・地方政府相は24日、同地区付近を流れるキムキム川に3月に廃棄されて発見された有害廃棄物の一部の化学物質が周辺地域に拡散したと結論づけた。キムキム川では今年3月にも住民4000人以上が同様の症状を訴える事故があった。

しかし、エネルギー・科学・技術・環境・気候変動省はこれを否定。同省のムリラ・マジリス副大臣は、3月の事件では揮発性があり毒性の強いアクロレインやアクリロニトリルが検出されたが、今回はまったく出ていないと主張。川で発見された有害廃棄物はすべて指定業者により焼却処分されたとしている。環境局は現在、川周辺で前回検出された上記の劇物を扱っている工場30軒すべてを検査中とも話した。閣僚の間で異なる見解が出されており、政府は原因究明を急いでいる。

パシール・グダン地区には多くの工場があり、日系企業の工場も操業している。


post in マレーシアの政治/社会ニュース

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

★お知らせ★ 首相のテレビ演説、今日(7日)15時から ムヒディン首相は、6月7日午後3時から国民向けのテレビ演説を行う。9日に終了日が設定されている「条件付き活動制限令(CMCO)」の今後の対応について述べられると
【新着】新型コロナ、2日連続で死者が発生 -2020-06-07 保健省によると、6月6日正午までの24時間で新型コロナウイルスの新規感染者が37人増加となり、累計で8303人となった。新規感染者のうち、帰国者から8例、外国人
*週末の読み物* シンガポールとの高速鉄道、凍結期間をさらに延長 マレーシアとシンガポールを結ぶ高速鉄道計画の再開可否決定がまた先延ばしとなった。 アズミン・アリ貿易産業相は5月31日、マレーシアとシンガポールを結ぶ高速鉄道
【新着】15日から夜市など時間限定で再開へ -2020/06/07 イスマイル・サブリ上級相兼国防相は6月6日の会見で、夜市や朝市、バザールなどを15日から営業時間限定で再開させると発表した。 営業時間は、▽朝市とオープン・マ
ついに理髪店、美容院の再開が許可 -2020/06/06 イスマイル・サブリ上級相兼国防相は6月6日の会見で理髪店、美容院は10日からの営業再開を認めると述べた。 これら美容関連の店舗はいわゆる「3密」の温床となるこ
新型コロナ、14日ぶりに死者発生 -2020/06/06 保健省によると、6月5日正午までの24時間で新型コロナウイルスの新規感染者が19人増加となり、累計で8266人となった。新規感染者のうち、帰国者から7例が見つか
首相、経済回復プランを発表=総額350億リンギ -2020/06/06 ムヒディン首相は6月5日、新型コロナウイルス感染拡大による活動制限令(MCO)の導入で経済に甚大な影響が出ているため、新たな経済回復プラン(PENJANA)をテ
飲酒運転の11人、罰金刑の判決-2020/06/05 クアラルンプール下級裁判所は6月4日、前日に飲酒運転で逮捕された11人に対して1人あたり罰金2500~3500リンギの処罰を科した。 11人は29歳から57歳

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品