首相支持率が62%に 最新世論調査で

首相支持率が62%に 最新世論調査で

ムルデカ・センターの最新世論調査によると、マハティール・モハマド首相個人に対する支持率は前回調査(5月)から7ポイント上がって62%となり、今年に入って最高を記録した。「不満」は29%に下がった。

同調査は6月28日から7月1日にかけて行なわれたもので、21歳以上の男女961人から面談もしくは電話で回答を得た。マハティール首相に「満足」と回答した率は、いずれの民族も前回調査からアップ。華人が77%と最高で、インド系も74%と高かった。一方、マレー系は7ポイントアップしたものの50%にとどまった。

与党連合・希望同盟(PH)政権に対する支持率も41%と前回調査から横ばいとなり、下げ止まった。マレー系の支持率は5ポイント上がって32%に持ち直したが、一方で華人とインド系の支持率がそれぞれ6ポイント、5ポイント下がった。

国が正しい方向に向かっているかどうかを聞いたところ、「正しい方向」との回答が前回調査より4ポイント改善し40%となり、「誤った方向」(38%)を上回った。連邦土地開発庁(Felda)や巡礼基金庁(タブン・ハジ)の支援策を打ち出したことなどが好感した。

理由を聞いたところ、「正しい方向」との回答では「良好な行政」が18%、「汚職対策」が15%、「景気回復」が10%と高く、「誤った方向」との回答では「経済への懸念」が32%、「リーダーシップ」と「貧弱な行政」が共に12%と高かった。【アジアインフォネット7月26日付】


post in マレーシアの政治/社会ニュース

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

化粧品7品目を販売停止に 保健省、水銀混入で 保健省は8月6日、化粧品7品の販売停止処分を下したことを発表した。 化粧品には水銀が混入されていたため。同省が発行した製品番号も取り消された。 ノール・ヒシ
出国税、9月1日からの導入が決定 空路での出国に適用、最大で150リンギ マレーシア政府は7月31日、9月1日から出国税を徴収する「2019年出国税命令」を官報掲載した。 リム・グアンエン財務相の名で発出された。出国税は空路での出国
5階からエレベーター落下 8人が負傷=KLの公共団地で
5階からエレベーター落下 8人が負傷=KLの公共団地で クアラルンプール市内クリンチ地区にある低所得者層向け公共団地で8月2日午後2時半ごろ、5階に停止したエレベーターが落下する事故があった。乗っていた9人中8人が足
前年同期比でほぼ倍に 年初からのデング熱感染者数
前年同期比でほぼ倍に 年初からのデング熱感染者数 ズルキフリ保健相はこのほど、今年1月から7月末までのデング熱感染者数が7万2356人に達したことを明らかにした。前年同期比で89・5%増を記録し、警戒するよう呼
非番の酔っぱらい警官が発砲 けんかに巻き込まれ 
非番の酔っぱらい警官が発砲 けんかに巻き込まれ  クアラルンプール市ジャラン・トゥン・ラザク沿いのナイトクラブで8月4日午前5時半ごろ、酔っ払った警官(33)が拳銃を発砲する事故があった。けが人はいなかった。
白紙に戻る可能性が浮上 高速道4路線の買収計画で
白紙に戻る可能性が浮上 高速道4路線の買収計画で 連邦政府が進めている首都圏を走る有料高速道路4路線の買収計画が延期されるとの憶測が流れている件で、計画そのものが白紙に戻る可能性が出てきた。 「フリー・マレー
ダマンサラで未完成爆弾を発見 KLセントラル駅などに爆破予告も
ダマンサラで未完成爆弾を発見 KLセントラル駅などに爆破予告も クアラルンプール市警察は8月2日、ブキ・ダマンサラ地区の住宅で未完成の爆弾が発見されたことを明らかにした。また、KLセントラル駅やロシア大使館には爆破予告の通知
ヘイズが悪化の兆し 来月半ばまで続く見通し 
ヘイズが悪化の兆し 来月半ばまで続く見通し  ヘイズ(煙害)が再び悪化しており、東南アジア諸国連合特別気象センター(ASMC)によると、8月2日に31カ所あったホットスポット(山林火災の火元)が4日には39

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品