*週末の読み物* シンガポールとの高速鉄道、凍結期間をさらに延長

マレーシアとシンガポールを結ぶ高速鉄道計画の再開可否決定がまた先延ばしとなった。
アズミン・アリ貿易産業相は5月31日、マレーシアとシンガポールを結ぶ高速鉄道計画について、同日に凍結期間の期限が到来していたが、シンガポール政府との合意により、今年12月末まで延期すると発表した。当初は総費用の検討を行い、計画再開を目指していたが、ムヒディン首相率いる新政権が今年2月に発足して以来、新型コロナウイルス対策に追われたことで凍結期間を延長せざるを得ない状況となっていた。
なお、開業予定日は引き続き2031年1月1日のまま。シンガポール側の交渉相手であるコー・ブンワン運輸相はフェイスブックで「凍結期間の延長で、マレーシア側が見直し案を明確にした上で、両国が見直しされた内容を協議する時間を確保できる」「高速鉄道の計画は両国国民への恩恵が大きい。引き続き楽観的に考えている」と書き込んでいる。
2018年5月の政権交代後、当時のマハティール政権は巨額の政府債務があることから、ナジブ政権時に計画されていた大規模事業の見直しやコストの削減に着手した。マハティール前首相は高速鉄道の計画自体を中止する考えを就任直後に表明していたが、多額の違約金が発生するため、マレーシア政府はシンガポール政府と断続的に協議を行っていた経緯がある。

post in マレーシアの政治/社会ニュース

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

【新着】2019年の平均世帯収入、年率で4・2%増 -2020/07/12 マレーシア統計局は7月10日、2019年の世帯収入に関する調査を発表した。 これによると、1カ月当たり平均世帯収入は7901リンギ。前回行われた2016年
【新着】家族向けエンタメ施設の再開を許可 -2020/07/12 イスマイル・サブリ上級相兼国防相は7月10日、家族向けのエンターテイメント施設の再開を政府が許可すると発表した。7月15日から再開できる。 この施設には教
【新着】2019年の家計平均支出額、前年比3・9%増 -2020/07/12 マレーシア統計局は7月10日発表した、2019年の家計支出調査によると、2019年の1カ月当たりの家計支出平均額は4534リンギとなり、前年と比べ3・9%増えた
7月15日から学校再開 3モデルに分け授業開始 -2020/07/11 初等・中等学校が7月15日から授業が再開される。ほぼ3カ月ぶりの再開となるが、活動制限令(MCO)が発令される以前と比べ、学校の様相は大きく変わる。 教育
イベントの人数制限を撤廃=大規模開催も可能に -2020/07/11 イスマイル・サブリ上級相兼国防相は7月10日、イベントなどでの人数制限をこれまで最大250人としていたがこれを撤廃すると発表した。7月15日から有効となる。これ
政府、ドライブインシネマの開設を許可-2020/07/10 イスマイル・サブリ上級相兼国防相は7月9日、ドライブインシネマの開設を許可すると発表した。ただし、新型コロナウイルス感染防止のための標準運用手順(SOP)の順守
外相、米国の一部留学生向けビザ停止に憂慮-2020/07/10 米国政府が、授業をオンラインのみで行う大学に通う留学生に対して査証(ビザ)を発給しないと発表したことに対し、ヒシャムディン外相は7月9日、この措置の再考を求める
MRT3駅、7~9月隔週末に終日閉鎖へ-2020/07/10 首都圏を走るMRTをを運行するMRTコープとラピッド・レールは7月9日、MRT3駅を7月11日の週末以降、9月19日の週末までの隔週末に終日閉鎖すると発表した。

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品