大規模断水、廃液3トン垂れ流しで8人逮捕-2020/10/22

首都圏で10月19日早朝から大規模断水となったことに関し、セランゴール州警察は川に汚染物質を垂れ流した容疑で8人を21日に逮捕したと明らかにした。

警察によると、逮捕されたのは建設機器の販売と修理を行う会社の取締役(31)とその父親(62)、その従業員2人と外国人4人。外国人はネパール、パキスタン、ミャンマーの出身者。会社は同州ラワンにある。

19日午前0時38分に異臭を放つ廃液がセランゴール川で発見されたが、垂れ流されていた現場は支流のゴン川だった。廃液は3トンにも及んだという。警察は汚染物質の成分など詳細については明らかにしていない。

首都圏の水道供給は20日から段階的に始まり、23日午前には完全復旧する見通し。

post in マレーシアの政治/社会ニュース

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

【新着】サバ州から他州へ移動時の隔離を廃止-2020/11/25 アダム・ババ保健相は11月24日、サバ州から他州に移動する人に対する14日間の隔離義務を廃止すると発表した。 ただ、サバ州を出発する3日前までにPCR検査
【新着】マレー半島 27日まで豪雨に警戒を=気象局-2020/11/25 マレーシア気象局は、マレー半島各地で11月27日まで豪雨が続くとの予報を出し、市民に警戒を強めるよう求めている。 クランタン州やトレンガヌ州、パハン州では
出入国管理局職員34人 文書偽造などで逮捕-2020/11/24 汚職取締局(MACC)はこのほど、全国の出入国管理局職員34人を外国人の不法滞在や不法入国の手助けのため文書を偽造していたとして逮捕した。また、21日にもさらに
バンサー通りの遺体 外国人と判明-2020/11/24 クアラルンプール市内のバンサー地区近くのジャラン・バンサー上で11月19日早朝に遺体が発見された事件で、ブリックフィールズ地区警察は遺体が25歳のパキスタン国籍
**週末の読み物**KLでのアルコール飲料 来年から販売制限へ-2020/11/22 クアラルンプール市役所(DBKL)は11月16日、市内でのアルコール飲料販売場所と時間を来年10月から制限すると発表した。雑貨店、コンビニエンスストアでの販売は
新規感染者数、4桁に逆戻り-2020/11/22 保健省の発表によると、11月21日正午までの24時間で新型コロナウイルスの新規感染者は1041人となった。 サバ州では346人、ヌグリ・スンビラン州で12
新規感染者数、958人に縮小=KLでは46人-2020/11/21 保健省の発表によると、11月20日正午までの24時間で新型コロナウイルスの新規感染者は958人となった。 感染が広がったサバ州では512人、ヌグリ・スンビ
バンサー通り上で遺体発見、殺人事件か-2020/11/21 クアラルンプール市内のバンサー地区近くのジャラン・バンサー上で11月19日午前5時半ごろ、血を流した男性の遺体が発見された。   警察の調べでは首や胸などに

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品