英字紙 チン族の難民認定めぐり緊急集会開催

英字紙 チン族の難民認定めぐり緊急集会開催

 英字紙『ザ・スター』は10月27日、クアラルンプール市内でミャンマーの難民問題をめぐる緊急集会を開催した。

 今年6月にマレーシアにある国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)が「2019年末をもって(ミャンマーの)チン族の難民認定を終了する」と発表したことを受け、同国北西部チン州から逃れてきたキリスト教系少数民族のチン族難民が窮地に立たされている。8月以降、唯一の身分証明書であるUNHCR発行の難民認定証が更新されない例が続いており、マレーシア当局による拘束や強制送還を恐れるチン族の間には絶望感がまん延し、自殺者も出ている。認定証なしでは医療費が高額になり、生死に直結する恐れも出ている。

 会場では、現状を伝えるドキュメンタリーの上映後にパネルディスカッションが行われ、チン族難民、非政府組織(NGO)、マレーシア政府出入国管理局、UNHCRの代表が意見交換した。

 マレーシアのUNHCRのリチャード・トウレ代表は、「認定終了は世界情勢の変化によるもの。チン州の治安は回復した」と説明。しかし、チン族難民協会のカッ代表は「チン州には今も、私たちを迫害するビルマ軍施設が54カ所もある。母国から帰還受け入れの声明はなく、安全性が確認できない」とし、認定終了の撤回を強く求めた。

 UNHCRは出入国管理局にマレーシアでの難民の権利を合法化するよう提案。2020年以降も残留を望むチン族が合法的に働ける仕組みづくりを要請した。同局のムリムトゥ氏は「新政府は難民問題に善処する」と話した。

 マレーシアにはチン族難民は約3万人登録されており、ロヒンギャ族に次いで二番目に多い。(Mtown)

 

seminar_J
集会でのパネルディスカッションの風景


post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

マレーシア人のトップ死因は虚血性心疾患
マレーシア人のトップ死因は虚血性心疾患  マレーシア統計局はこのほど、最新のマレーシア人死亡報告書を発表した。これによると、2017年の死因トップは虚血性心疾患で、全体の約14%を占めた。  虚
スランゴール州で4メートルのワニ捕獲
スランゴール州で4メートルのワニ捕獲  スランゴール州のスンガイ・ベルナム・ダムの近くで14日、全長4メートルのワニが捕獲された。3週間ほど前に近くの川岸でワニの目撃情報が寄せられていたことから、付
シャーアラム裁判所で爆弾脅迫 全員退去
シャーアラム裁判所で爆弾脅迫 全員退去  スランゴール州シャーアラム裁判所複合施設で19日午前、職員の1人が「爆弾を仕掛けた」との電話を受けた。裁判所側は警察に通報し、施設内の全員が退去する事件があっ
UMNOのカイリ議員 1MDB問題の現実を認めよ
UMNOのカイリ議員 1MDB問題の現実を認めよ 統一マレー人国民組織(UMNO)のカイリ・ジャマルディン前青年・スポーツ相は18日、同党がいまだに政府系ファンドの1MDB問題に直視しないことに苛立ち、「党はこ
四輪駆動車がホーカーに突っ込む 女性死亡
四輪駆動車がホーカーに突っ込む 女性死亡  スランゴール州タマン・イクインで18日午後8時半ごろ、四輪駆動車がホーカーの路上に置かれたテーブル席に突っ込み、食事をしていた女性(57)1人が死亡した。この
MIC ラブアン支部を解散
MIC ラブアン支部を解散  野党のマレーシア・インド人会議(MIC)のラブアン支部が解散した。ほとんどの党員が与党に流れたため。  同支部は1986年に開設。しかし、今年5月に政権
スランゴール州 142カ所で洪水の可能性
スランゴール州 142カ所で洪水の可能性  北東の季節風(モンスーン)が今月から吹いていることにより、各地で豪雨に見舞われている。スランゴール州政府は3月末までの間に各地で洪水が発生するとみており、その
スルタン 二言語表示の道路標識の撤去を指示
スルタン 二言語表示の道路標識の撤去を指示  スランゴール州のスルタン・シャラフッディンは19日、シャーアラムにある二言語表示の道路標識を撤去するよう同州政府に命じた。  シャーアラムの一部の道路標

マレーシアニュースタグ

IS KL KLIA LRT MRT エアアジア エネルギー クアラルンプール クダ州 サバ州 ジョホールバル ジョホール州 スランゴール州 テロ デング熱 ハラル バス ビジネス ペナン ホンダ マラッカ マレーシア マレーシア人 マレーシア航空 事件 事故 交通 企業 北朝鮮 外国人 政治 汚職 洪水 爆弾 社会 禁止 空港 経済 罰金 航空 逮捕 遺体 金正男 鉄道 麻薬