内国歳入庁 ナジブ元首相に破産通知を送付-2021/04/07

内国歳入庁(LHDN)がナジブ元首相に対して16億9000万リンギットの追加所得税を滞納しているため、破産通知を送付したことがわかった。今年2月4日に高等裁判所で送達されたという。

ナジブ元首相に対しては昨年7月に2011年から2017年までの所得税を滞納していたとして支払いを命ずる判決を高裁で下していた。

しかし、その後も支払われていない。滞納金の利息は5%であることから、利息のみで4590万リンギに膨らみ、その他諸経費も含めるとナジブ元首相が支払金額は17億3000万リンギに達する。

通知のなかで同庁はさらなる滞納を続ける場合は同氏に対して破産手続きを執行する可能性があるとも警告した。

ナジブ元首相はこの件についても控訴をしている。ただ、破産手続きが開始されて認定されると次期総選挙で下院議員に立候補する資格がなくなる可能性が大きく、同氏にとっては政治生命を失うことにもなる。

post in マレーシアの政治/社会ニュース

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

【新着】2020年の二輪車のデリバリー事故件数96件-2021/04/20 マレーシア道路安全研究所(MIROS)は4月19日、二輪車を使っての小包や飲食品の配達時における2020年の事故件数が96件に達したと発表した。 64件が
サバ州ラナウで有感地震、M2.8-2021/04/19 4月18日午後11時10分、サバ州ラナウ(Ranau)で弱い地震が発生した。同市では住民が揺れを感じたという。建物などへの被害は報告されていない。 震源地
首都圏の鶏肉小売価格 4月に入って高騰-2021/04/19 首都圏の鶏肉の小売価格が4月中旬ごろから高騰を続ける。 地元紙によると、卸売市場や通常の市場で高いところでは1キロあたりの鶏肉が9・50リンギ。スランゴー
国内3州の一部にEMCO発令-2021/04/18 イスマイル・サブリ上級相兼国防相は4月17日、国内各地で局地的な新型コロナウイルスの感染爆発がみられることから、サラワク州、クランタン州、サバ州のそれぞれ一部地
4月17日の感染者動向、3日連続で2,000人超-2021/04/18 保健省が4月17日午後発表した新型コロナウイルスの感染者動向によると、同日正午までの24時間の新規感染者数は2,331人となった。過去1ヵ月で最高だった前日から
4月16日の感染者動向、過去1カ月の陽性者数が最高に-2021/04/17 保健省が4月16日午後発表した新型コロナウイルスの感染者動向によると、同日正午までの24時間の新規感染者数は2,551人となった。過去1ヵ月で最高だった前日より
滞在ビザ申請中のオーバーステイ「出国の必要なし」-2021/04/17 駐マレーシア日本大使館は4月16日、各種の滞在ビザの取得を前提に、ソーシャルビジットパス(SVP、マレー語略ではPLS)で入国しながらも期限が切れてオーバーステ
*週末の読み物*「ラマダン」=「断食」ではない-2021/04/17 4月13日午後、ラマダン(断食月)が始まった。今年は5月13日午後までと決められ、その後2日間はハリ・ラヤ・プアサ(ラマダン明け)で全国が祝日となる。 【

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品