政府省庁への支払い 2022年までに完全電子化-2021/06/09

トゥンク・ザフルル財務相は6月8日、政府省庁への税金や手数料などすべての支払いを2022年までにキャッシュレス化すると述べた。

政府が掲げるデジタル経済青書「マイ・デジタル」の一環。電子化することで、取引上の安全性の向上、調整の改善、汚職防止の強化、情報の共有が容易になるとしている。

同相によると、昨年末の時点で政府による徴収総額のうち60%が電子決済によるものだった。

これまで政府は緊急経済対策を何度か打ち出してきたが、ほとんどの財政支援をキャッシュレスで行ってきたとも同相は強調した。

また、身分証明書の電子化への移行や国民と公務員の直接の接触を減らすため、公共サービスの提供の近代化も始めているとも述べた。

post in マレーシアの政治/社会ニュース

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

【新着】シャーアラムで誕生日会 7人を逮捕-2021/06/24 スランゴール州シャーアラム地区警察は6月23日、高級コンドミニアムの一室で誕生日会を開いていたとして7人を逮捕した。うち5人は麻薬の陽性反応も出たという。
【新着】貸金業者の営業を許可=政府-2021/06/24 住宅・地方政府省は6月23日、貸金業者の営業を許可すると発表した。営業は即日可能となった。 同省の発表によると、今月18日の安全保障協議会(MKN)の特別
葬式SOPの違反で業者の許可証剥奪も-2021/06/23 国民統合省は6月22日、非イスラム教徒の葬式に関する標準運用手順(SOP)を守らなかった業者に対して許可証の剥奪処分もありえると発表した。 現在の葬式のS
教員1万8000人が4州で不足 7月に特別募集へ-2021/06/21 ラズリ・ジディン教育相は6月20日、4州で教員1万8000人超が不足しているため、7月7日から特別に募集すると発表した。 教員が不足しているのは、スランゴ
6月19日の感染者数、わずかに6,000人を下回る-2021/06/20 保健省が6月19日午後発表した新型コロナウイルスの感染者動向によると、同日正午までの24時間の新規感染者数は5,911人となった。 輸入例は1人。累計感染
ワクチン接種者、国民の12%超える=2度終了は5%弱-2021/06/20 3月に始まったマレーシアでの新型コロナワクチン対策の接種だが、このほど「1度でも接種済」の国民が全体(3,272万人)の12%に達した。ただ、未登録者が全国民の
6月18日の感染者数、7日ぶりに6,000人台に拡大-2021/06/19 保健省が6月18日午後発表した新型コロナウイルスの感染者動向によると、同日正午までの24時間の新規感染者数は6,440人となり、7日ぶりに6,000人台に拡大し
ブキビンタンの交差点 19日からスクランブルに-2021/06/18 クアラルンプールの繁華街ブキビンタン地区にある交差点が6月19日からスクランブル交差点となる。クアラルンプール市役所(DBKL)が発表した。 ジャラン・ブ

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品