ザヒド議員3人らが陽性 国会招集前日に-2021/07/26

7月26日に特別国会が招集される。保健省は招集前に全下院議員222人に対し新型コロナウイルスの検査を行った。うち3人が陽性となり、そのうちの1人は統一マレー人国民組織(UMNO)のアフマド・ザヒド総裁と判明した。

同総裁はフェースブック上で感染を認め、自宅隔離に入ったことを明らかにした。症状はまったくないと語った。

このほかの議員2人も自宅隔離となり、それぞれ無症状だという。また、4人が議員3人の濃厚接触者と認められ、7人は国会に出席できないことになった。

同省はまた、国会職員の検査も実施。35人が陽性となり、各々隔離生活に入った。

国会の開催は、緊急事態宣言が発令された今年1月以降初めて。下院は26日から29日と8月2日、上院は8月3日から5日まで開かれる。国会では緊急事態宣言が発令されてから公布された法律などについての審議を野党は強く求めているが、与党側は主に「国家復興計画」について詳しく説明する方針を示している。

post in マレーシアの政治/社会ニュース

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

政府 「MySejahtera」の開発企業に未払い-2021/09/24 イスマイル・サブリ首相はこのほど、新型コロナ関連アプリ「MySejahtera」の開発企業に対し、開発費用などの支払いをまだ一切行っていないことを明らかにした。
2020年の家庭内暴力件数 前年比7%減-2021/09/24 リナ・ハルン女性・家族・共同体開発相は9月23日、2020年の家庭内暴力による警察への通報件数が前年比7%減の5260件となったことを明らかにした。2019年は
MM2Hの日本人居住者、9割以上が「継続居住は無理」-2021/09/23 8月11日に内務省が発表した「マレーシア・マイ・セカンド・ホーム」(MM2H)プログラムの申請条件の厳格化をめぐる、今後の政府の対応が注目される中、現在、マレー
レストランなど営業時間を午前0時まで許可-2021/09/23 イスマイル・サブリ首相は9月22日、飲食店やミニマーケット、雑貨屋、ガソリンスタンド、コンビニエンスストアの営業時間を午前6時から午前0時まで認めると発表した。
ゲンティン・ハイランズなど10月から観光再開-2021/09/22 ナンシー・シュクリ観光・芸術文化相は9月21日、観光地であるゲンティン・ハイランズ、マラッカ、ティオマン島の観光を10月1日から再開すると発表した。 政府
違法に有料でワクチン接種 男を逮捕-2021/09/21 サバ州スンプルナ郡警察は9月20日、有料でワクチン接種を違法で行っていた疑いで無職の61歳の男を逮捕したと発表した。 警察の発表によると、男はスンプルナの
クダ州で自宅隔離者500人以上が買い物-2021/09/20 カイリ・ジャマルディン保健相は9月19日、クダ州で自宅隔離が命じられている523人が外出していることを明らかにした。 保健省の新型コロナ関連アプリ「MyS
ペナンヒル ユネスコの生物圏保存地域に指定-2021/09/17 国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)は9月15日、ペナン州の観光名所の一つ、ペナンヒルを「生物圏保存地域」に指定した。 ペナンヒルはペナン島北部寄りにあり

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品