洪水で農家が壊滅 5月まで食料不足の恐れ-2022/01/14

マレーシア野菜生産者連合会のリム・セークイィー会長はこのほど、野菜生産の多いジョホール、スランゴール、パハンなどの州で多くの農家が洪水による深刻な被害を受けたと述べた。
このため、「春節や5月初旬の断食明け大祭(ハリラヤ)まで食料不足が続くだろう」と指摘。農家はハリラヤに間に合わせるための苗の植え替えができないうえ、人不足も深刻なためと説明した。
農家の復旧には数カ月を要すると同会長はみており、原材料も高騰していることから、復旧を断念する農家も出てくる見通しも示した。
唐辛子を生産しているアフマド・イルハムさんはスランゴール州の畑は浸水して被害総額10万リンギに到達。春節の書き入れ時に出荷ができないという。
また、レストランにも大きな影響を与えそうだ。全マレーシア・クースー飲食業・シェフ協会のリンゴ・カウ副会長は「材料を減らすか量を少なくして提供するレストランが出てくるだろう」と指摘。食品の価格が高騰しているなかでやむを得ない措置と理解を示した。

post in マレーシアの政治/社会ニュース

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

【新着】今年のハリラヤ 移動制限はしない=首相-2022/01/24 イスマイル・サブリ首相は1月23日、今年の5月初旬の断食明け大祭(ハリラヤ)で全国的な移動制限や活動制限令(MCO)を導入しないと明言した。 新型コロナウ
【新着】マハティール元首相 再び入院-2022/01/24 マハティール元首相は1月22日、再び国立心臓病研究所(IJN)に入院した。今月で2回目の入院。詳細については明らかにされていない。 元首相の長女のマリナ氏
【新着】KLで車の時速30キロの速度制限を検討-2022/01/24 シャヒダン・カッシム連邦直轄区相は1月22日、クアラルンプールの特定のゾーンで時速30キロ、その他のゾーンで時速50キロの速度制限を実施する案を検討すると述べた
【新着】ジョホール州議会が解散 総選挙へ-2022/01/24 ジョホール州のスルタン・イブラヒム氏は1月22日、州議会の解散・選挙に同意する文書に署名した。これに伴い、州議会は解散された。60日以内に選挙が実施される見通し
【新着】赤新月社、国際赤十字からの援助金を洪水被害者へ配布へ-2022/01/24 マレーシア赤新月社(MRCS、赤十字社に当たるもの)は、年末の洪水で被災した2,000世帯以上に対し、総額120万リンギ超の現金バウチャーを配布する方針を固めた
*週末の読み物* 男子バトのリー選手、個人資格に転向も協会と衝突-2022/01/23 バドミントン男子シングルスのマレーシア五輪代表で世界ランキング7位のリー・ジージャ(李梓嘉、23)は母国の代表チームを離脱し、個人資格の選手として独立し、キャリ
昨年1〜9月の交通事故死者は3,302人に-2022/01/23 ウィー・カーション運輸相によると、昨年1月から9月までの交通事故による死者数は全国で3,302人に達したという。なお、2020年通年の交通事故死者数は4,634
新条件によるMM2H、すでに15件を承認-2022/01/23 昨年後半に申請条件を厳しくした外国人の長期滞在を奨励するマレーシア・マイ・セカンド・ホーム(MM2H)プログラムについて、ハムザ・ザイヌディン内相は1月21日、

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品