正男氏遺体、北朝鮮に 容疑者らも帰国 真相解明は絶望的

【北京共同】北朝鮮の金正男氏がマレーシアで殺害された事件で、中国外務省の陸慷報道局長は31日の定例記者会見で「マレーシアで死亡した北朝鮮国民の遺体が(本国に)戻った」と表明した。正男氏の遺体が北朝鮮に引き渡された。関与が疑われる北朝鮮国籍の容疑者らも同日午後、北京から中国国際航空機で平壌に戻った。

北朝鮮の出国禁止措置で平壌に足止めされていた外交官らマレーシア人9人は31日早朝、帰国した。事件は北朝鮮が平壌にいるマレーシア大使館員ら9人を事実上の人質に取り、解放と交換する形で正男氏の遺体と容疑者らを取り戻して幕引きとなった。両国の交渉は北朝鮮が主導し、真相解明は絶望的になった。

同機で帰国したのは、在マレーシア北朝鮮大使館のヒョン・グァンソン2等書記官と北朝鮮国営の高麗航空職員キム・ウクイル容疑者、マレーシアとの交渉に当たった崔希鉄外務次官、外務省のリ・ドンイル氏の4人。

関係者によると、この4人の名前が乗客名簿にあり、いずれも搭乗手続きを取ったことが確認された。一行は31日、北朝鮮大使館の車両で北京国際空港のVIP専用出入り口に到着、報道陣の取材には応じなかった。

陸氏が遺体を正男氏と名指ししなかったのは、正男氏とは別人と主張している北朝鮮に配慮した可能性がある。

マレーシア政府は当初、断交も辞さない強硬姿勢で捜査を進めていたが、北朝鮮が3月7日に9人を出国禁止にして以降、救出に向けた交渉姿勢に転換。30日に朝鮮中央通信を通じ発表された共同声明では、遺体返還と北朝鮮国民の出国を認めることなどで合意した。

北京の外交筋は「国民の安全や人権を重視するマレーシアとしては、北朝鮮の極端な措置に対し取れる選択肢は限られていた」と指摘した。

ヒョン2等書記官とキム容疑者らは31日未明、クアラルンプール発のマレーシア航空機で北京に到着。マレーシア人9人は30日夜に平壌を航空機で出発、中国福建省経由でクアラルンプール国際空港に着いた。

post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

下船客、マレーシアで感染発覚「ウエステルダム」から降りた米女性から 保健省のノール・ヒシャム事務次官は2月15日、新型コロナウイルス「Covid19」の感染者が22人に達したことを発表した。22人目の感染者は米国人女性(83)で
島内のホテル、最大70%の割引 ランカウイ島で=業界団体が発表 新型コロナウイルス流行の影響で観光客が減少しているクダ州ランカウイ島のホテルは最大70%の割引を行っている。マレーシア・ホテル協会(MAH)クダ・ペルリス州支部
「体温測定機の設置を」 保健省、民間企業に呼び掛け
「体温測定機の設置を」 保健省、民間企業に呼び掛け 保健省のリー・ブーンチェ副大臣は2月14日、民間企業各社に体温測定機を設置するよう求めた。新型コロナウイルスの感染者拡大を抑えるため。 リー副大臣によると、現
マレーシア人2人も感染発覚 ダイヤモンド・プリンセスの乗船客
マレーシア人2人も感染発覚 ダイヤモンド・プリンセスの乗船客 横浜市の大黒ふ頭に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス(115875トン)」に乗っていたマレーシア国籍の2人が新型コロナウイルスに感染していたことがわか
VMY2020の方向性転換へ   新型コロナウイルスの影響で
VMY2020の方向性転換へ 新型コロナウイルスの影響で モハマディン・ケタピ観光芸術文化相は、マレーシア観光年「ビジット・マレーシア・イヤー2020(VMY2020)」について、新型コロナウイルスの流行の影響を受け、
所得税は過去最高額を記録 19年の直接税徴収額を発表
所得税は過去最高額を記録 19年の直接税徴収額を発表 内国歳入庁(LHDN)は2月18日、2019年の直接税による徴収額が1451億リンギに達したと発表した。なかでも所得税徴収額は80億8000万リンギで、前年比5
62人がなおも未報告 下院議員の資産公開
62人がなおも未報告 下院議員の資産公開 ナジブ前政権の腐敗を受けて、新政権は昨年、閣僚や国会議員の資産公開を義務付けるよう定めた。下院議員の資産報告は昨年12月までの締め切りとなっていたが、野党のほと
中所得者層にも拡大へ  低所得者向け無料保険制度
中所得者層にも拡大へ 低所得者向け無料保険制度 リム・グアンエン財務相は2月11日、B40グループ(低所得者の下から40%)を対象とした無料保険制度、「MySalam」の対象年齢を引き上げると共に、対象範囲を

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品