2月のマレーシア人訪日外客数10%減

日本政府観光局(JNTO)は15日、2月の訪日外客数を発表した。この統計によると、2月単月のマレーシア人の訪日外客数は2万6700人で、前年同月比10・7%減となった。昨年の中国正月は2月で、今年は1月になったため、訪日外客数が減ったとみられる。ただ、2017年1~2月の外客総数は6万1200人で前年同期比23%増となった。クアラルンプールには今月8日にJNTO事務所を開設し、さらなる訪日プロモーションの強化に努めていく。

一方で、インドネシアからの2月の訪日者数は前年同期比49・6%増の1万7900人に達した。2月単月としては過去最高を記録し、JNTOは訪日旅行プロモーションが奏功したとしている。

また、2月の訪日外客総数は203万6000人で、前年同月比7・6%増。2月単月でも過去最高となった。(Mtown)

post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

禁煙条例、ついに全土で本格導入 1日からスタート、初日は違反が600件超 1月1日からマレーシア全土で飲食店での禁煙条例が本格的に導入された。保健省は取り締まりの徹底のため、全国に喫煙取締官5000人を派遣したところ、同日だけで全国で
スマホ用バッテリーから発火  エアアジア、ホーチミン市発の便で
スマホ用バッテリーから発火 エアアジア、ホーチミン市発の便で 12月25日、格安航空会社(LCC)エアアジア運航のベトナム・ホーチミン市からクアラルンプールに向かっていた便の機内で、男性乗客が持っていたスマートフォンの充電
無料朝食を20日から支給へ 初等学校100校で
無料朝食を20日から支給へ 初等学校100校で 教育省は1月20日から全国の初等学校100校で無料の朝食を支給する。第1段階では栄養面が心配な貧困層の子どもたちが通う学校が中心に実施する。 同省が朝食支給の
新型インフル感染者が8人 サバ州政府、警戒強める
新型インフル感染者が8人 サバ州政府、警戒強める サバ州保健局は12月29日、州内の8人が新型インフルエンザA(H1N1)に感染したと発表した。 感染時期は同月15日から28日まで、感染したのは1歳から12歳
「メッカの聖水」の販売は違法 保健省が広く呼びかけ 保健省のノール・ヒシャム事務次官は6日、サウジアラビアのイスラム教の聖地・メッカのカーバ神殿近くで採れる聖水「ザムザム水」のマレーシア国内における個別包装された
教育政策の批判で引責か マスズリー教育相、突然の辞任 
教育政策の批判で引責か マスズリー教育相、突然の辞任  マスズリー教育相が1月3日、突然辞任した。2018年の総選挙でマハティール政権の樹立後、閣僚の辞任は初めて。 同相は前日2日に行われた緊急記者会見の席上、辞任
肉挽き機に挟まれ死亡 ネパール人男性、保守点検中
肉挽き機に挟まれ死亡 ネパール人男性、保守点検中 マラッカ州アローガジャ郡の精肉工場で12月30日、大型肉挽き機に巻き込まれて外国人男性1人が死亡する事故があった。 死亡したのはネパール国籍の男性(47)。午
観光ビザ免除1年延長 中国とインドの国籍保有者向け
観光ビザ免除1年延長 中国とインドの国籍保有者向け 内務省は12月28日、中国とインドの国籍保有者に対する観光ビザの免除措置を1年延長したことを発表した。両国からの観光客はビザなしで最大15日滞在できる。 両国

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品