この店 この味

IMG_5231

海鮮炭火焼 浜笑 新鮮な魚介類を味わえる 築地から直空輸!

海鮮炭火焼 浜笑 新鮮な魚介類を味わえる 築地から直空輸!
 多くのお客様に愛されて、この度4周年を迎えた浜笑(HAMASHO)。東京浜松町に本店があり、2店舗目をクアラルンプールに出店。デサスリハタマスの中心地にあり、店内には大漁旗や裸電球がディスプレイされていて、まるで日本の漁港にある居酒屋のような雰囲気が楽しめます。メニューも居酒屋で定番の鉄板メニューや、日本のお酒などバラエティーに富んでおり、迷ってしまうほど。浴衣姿の女性店員さんが明るく笑顔で接客してくれます。  注目したいのは、週に2~3回、築地から直空輸される四季折々の新選な食材。七輪を使
Photo of a dish of Tokutoku

「とく徳」 24年間愛される日本の味 アットホームでメニュー豊富なお店

「とく徳」 24年間愛される日本の味 アットホームでメニュー豊富なお店
Lot10の道路をはさんだ向かい側、ブキッ・ビンタン駅(Pintu F)を出てすぐにある、24年目を迎える「とく徳」。ドアを開ければカウンターが出迎えてくれる、邦人に長年愛され続けるお店です。すし職人だった先代に見込まれ、開店当初から厨房を守り続けるFadleeシェフの信条は、本場日本の味を求め、余分なアレンジをしないこと。出汁から味つけまで基本に忠実で、丁寧なホテル仕込みの腕が光る和食です。   当店の最大の特長は、もろきゅう、まぐろ山かけ、味噌田楽などのおつまみから、お
Food:内装

ハチミツと素材にこだわったカフェ・レストラン タマンデサのBreadFruits

ハチミツと素材にこだわったカフェ・レストラン タマンデサのBreadFruits
タマンデサのBreadFruitsは、オリジナルのソースや素材にこだわったカフェ・レストランです。特にステーキのソースやスイーツに使われているパハン産のハチミツは、添加物を一切加えておらず、店頭で販売しているハチミツだけを買いに立ち寄る人もいるほど。 パハン州の寒暖差が大きい高原で採取されるハチミツをソースに使用したワイルド・ハニー・ポークチョップは、お肉のジューシーさとほのかに甘いハチミツのコンビネーションがやみつきになる一品。付け合せの焼きリンゴとも良く合います。リゾットが見えないほど
SONY DSC

香港から上陸した話題のサウナボート人気店 

香港から上陸した話題のサウナボート人気店 
香港本店では著名人も度々来店するサウナボートの人気店 DZH Seafood Saunaboatが、昨年末、新スポットTREK内にオープンし、早速地元メディアでも紹介されています。店頭には大きな水槽。新鮮な海鮮に味つけを加えず、蒸して本来の味をそのまま贅沢に堪能し、溢れ出る海鮮だしは鍋の下段でキャッチして粥にするという、旨味も栄養価も余すことなくいただくスタイルが、健康食ブームも相まって話題を呼んでいます。   注文は、まず4種類の粥から一つを選んでから、カニやエビ、貝、フ
SONY DSC

ペナン&ジョホール料理から本格ワッフルまで 多彩なローカル料理をモダンに楽しめるカフェ

ペナン&ジョホール料理から本格ワッフルまで 多彩なローカル料理をモダンに楽しめるカフェ
Plaza Damasにある開放的な空間が心地良い、マレー・西洋料理のカフェ。早朝から深夜まで気軽に立ち寄れるカフェながら、こだわりの「カフェめし」に意外な驚きを覚えるはずです。ペナンとジョホールテイストが多く取り入れられているのは、ペナンとジョホール出身の両親をもつオーナーがメニュー開発しているため。ことに母親のKalsom Taibさんは、伝統的なジョホール料理を集めたレシピ本も執筆した料理研究家で、当店メニューのベースにもなっていると聞けば、質の高い料理にもうなずけます。  
北海道食堂、ローストビーフ

北海道を丸ごと食べ尽くそう!ご当地公認居酒屋マレーシア初上陸!

北海道を丸ごと食べ尽くそう!ご当地公認居酒屋マレーシア初上陸!
今年3月、パブリカにオープンしたばかりの「北海道食堂」は、その名の通り、美味しいもの天国である「北海道」の郷土料理を楽しめる居酒屋さんです。当地ならではの食材をふんだんに使い、こだわり抜いたメニューと確かな味が反響を呼び、すでにお店は大盛況!日本人はもちろん、ローカルの常連客も着々と増え続けています。 当店のオススメはやはりナマモノで、一番人気は厚岸(あっけし)の牡蠣。日本国内で唯一年中出荷できる牡蠣の名産地で、身はふっくらと、濃厚な甘みが特徴的。レモン・タバスコ・少量のトリュフオイルをか
ベーカリーはち1

日本人のパン職人が作る 嬉し懐かしお惣菜パン

日本人のパン職人が作る 嬉し懐かしお惣菜パン
昨年12月、ハタマスショッピングセンターにオープンした「ベーカリーカフェハチ」は、在マ邦人が待ち望んでいた「日本のパン屋さん」です。全てのパンを作るのは、日本人のパン職人、伊達千浪さん。日系ベーカリーで8年間勤務し、シンガポール支店では管理職も経験。その時、現地に住む日本人からの「お惣菜パンが恋しい」という声を踏まえ、いよいよ当地での独立開業にて、提供できる運びとなりました。 店内には、アンパン、焼きそばパン、カレーパンやコロッケパンなど、日本人には馴染みの深いお惣菜パンが陳列し、見ている
dav

和のおもてなし心満載。ダマンサラにある隠れ家的な焼き鳥居酒屋。 心のこもった美味しい料理と素敵な日本酒の数々をご堪能ください。

和のおもてなし心満載。ダマンサラにある隠れ家的な焼き鳥居酒屋。 心のこもった美味しい料理と素敵な日本酒の数々をご堪能ください。
日本人2名とフレンドリーなスタッフ達が和の「おもてなし」の心を全開にしている隠れ家的居酒屋。 赤と黒を基調としたインテリアの店内はテーブル席の他、個室もあり、落ち着いた大人の雰囲気で食事を楽しめます。   メニューの基本は和のテイストで、素材選びはもちろん、お客様へのおもてなし心を隠している、そんな一手間も二手間もかけた料理ばかり。   意表を突くのが「ローストビーフSUSHI」。SUSHIといいながらマッシュポテトがシャリ。入念な下処理後、じっ
Photo 28-02-2018, 3 49 02 PM

ミシュランに認められた福建莆田料理 ワンタンの皮は豚肉!?

ミシュランに認められた福建莆田料理 ワンタンの皮は豚肉!?
シンガポール発で現在アジア6ヵ国に展開し、ミシェラン一つ星も獲得しているPu tienブランドの味をマレーシアでも堪能できることをご存知ですか?Pu Tien(莆田)の店名は中国福建省の莆田市(旧称 興化)に由来し、莆田の郷土料理は新鮮な素材の味を生かすシンプルな味つけが特徴。Pu Tienでは絹のように細い興化ビーフン、海苔、ヤム芋など莆田市の特産品を使った郷土料理が楽しめます。   まずPu Tienの神髄を知るには、Pu Tien Bian Rou Soupから。塩味
無題

鶏の旨みを丸ごと、どどーん! 1羽1.5Kgの大ボリュームで肉汁がジュワ〜っと溢れる ごちそうローストチキン!

鶏の旨みを丸ごと、どどーん! 1羽1.5Kgの大ボリュームで肉汁がジュワ〜っと溢れる ごちそうローストチキン!
地元の人だけでなく、在住外国人や観光客にも人気で各口コミサイトでも高評価なのがこちらのお店「Chapters Urban Bistro」です。煉瓦造りの建物で石畳の通路などヨーロッパの風情が漂う、シックでしゃれたエンパイア・ダマンサラのレストラン街にあります。   ここでの名物は、なんといっても丸鶏のローストチキン。厳選して仕入れる地場産の鶏肉をオーブンでじっくり焼き上げられたチキンのパリパリっとした皮と、プリプリっとした新鮮なお肉の柔らかさにまず感激。さらにお皿の上にジュ