この店 この味

A5ランクの極上和牛を日本から一頭買い! 様々な希少部位も味わえる 「焼肉結」

A5ランクの極上和牛を日本から一頭買い! 様々な希少部位も味わえる 「焼肉結」
今年1月で1周年を迎えた、ショッピングモールPublika内の焼肉店「焼肉結(YUI)」。いつも満席なので事前予約必須の人気店です。結が提供する黒毛和牛ブランド「和一牛」は、出荷肉の親牛の生産地・生産日を証明できる安全な純黒毛和牛。王道のカルビ、ロースはもちろん、「かめのこ」や「ともさんかく」などの希少部位を扱えるのも、一頭買いを行う結ならでは。 その中でも特にお勧めしたいのが「結盛りシリーズ」。一頭盛り、結盛り、結三種盛り、プレミアム特選結3種盛りと様々なセットがありますが、どれ

モダンながらどこか懐かしい味を感じる
瀟洒な和洋折衷レストラン「Nippori Bistro」

モダンながらどこか懐かしい味を感じる<br>瀟洒な和洋折衷レストラン「Nippori Bistro」
今回紹介するレストランは、PJ, Seksyen 51にある「Nippori Bistro」。和食と洋食を織り交ぜた新しいスタイルの料理を提供しており、その美味しい料理やお洒落な店内の雰囲気は地元のマレーシア人にも大人気。ランチやディナータイムは連日満席となるほどです。 まず紹介したいのは和風クリームスパゲティの「DEEP SEA KOMBU」。こちらは特に人気の商品だそうで、お店で昆布をじっくりと煮込み、クリームと合わせてソースにしています。カルボナーラのような濃厚なクリーム感と

熟練シェフ・ルイージ氏らが魅せる独創的な料理の数々
五感で楽しむイタリアンレストラン「Mandarin Grill」

熟練シェフ・ルイージ氏らが魅せる独創的な料理の数々<br>五感で楽しむイタリアンレストラン「Mandarin Grill」
Mandarin Grillとは クアラルンプールが誇る5つ星ホテル「Mandarin Oriental」の中にあるレストラン「Mandarin Grill」。 イタリアンを中心に、ステーキなどのメニューも取り扱っています。 食材は主にイタリアから輸入され、マレーシアに居ながらにして欧風の季節感を感じることが出来るのも魅力の一つ。 店内の雰囲気は現代的なデザインのモダンスタイル。 全席からKLCC公園の緑が見えるようデザインされており、高級感がありながらも開放的でリラックスでき

木々が茂る小道の片隅でタイ料理を味わう 隠れ家的名店「Yee Wen Thai Food」

木々が茂る小道の片隅でタイ料理を味わう 隠れ家的名店「Yee Wen Thai Food」
SegambutとMenjalaraを結ぶ大通り「Jalan Lang Emas」。] 草や木が鬱蒼と生い茂るその脇道に、隠れ家的タイ料理レストランが存在するのをご存知でしょうか。 その名は「Yee Wen Thai Food」。 森の中に無理やり増築されたかのようなデザインのレストランは少し怪しく、アジア映画のワンシーンのような蠱惑的な光景となっています。 見た目のインパクトだけでなく、味も絶品。 「Yee Wen Thai Food」では、おかずとなる料理を複数注文し、金属

イタリア、スペイン、フランスから 厳選食材を直輸入 日本人にも愛されている 洋食の名店「Bottega」

イタリア、スペイン、フランスから 厳選食材を直輸入 日本人にも愛されている 洋食の名店「Bottega」
今回は、KL, Bukit Bintangエリアのウエスタンレストラン「Bottega」を紹介します。Bottegaは在馬邦人や外国人でいつも賑わっている隠れ家的レストラン。イタリア出身のオーナーMr Riccardo Ferrarottiが厳選したチーズ、生ハム、サラミはイタリア、スペイン、フランスなどから直輸入されており、マレーシアに居ながらにして本場ヨーロッパの本格的な味が楽しめます! 店内に入るとまず目に飛び込んでくるのが、棚にズラリと並んだチーズとブロックの生ハムやベーコ

最高級の日本産和牛が魅力の 「焼肉日向」 ここでしか味わえないホルモンも多数!

最高級の日本産和牛が魅力の 「焼肉日向」 ここでしか味わえないホルモンも多数!
今回は、2月22日にBukit Bintangエリアに新たにオープンした焼肉屋「焼肉日向」を紹介します。Raja Chulan駅から徒歩3分、中心街からも近い抜群のロケーションに位置する焼肉日向は、その扱っているお肉の質の高さが魅力です。お肉は一度も冷凍することなく、チルドで輸入されるそう。ドリップ(※)が少ないため、お肉本来の旨味を存分に味わえます。 ※ドリップとは、冷凍することにより食材の細胞膜が破壊され、内部から流出した水分、たんぱく質、アミノ酸等の旨味成分のこと。 まずご

「JadJan Thai Street Food」で刺激的な本格タイ料理を味わう

「JadJan Thai Street Food」で刺激的な本格タイ料理を味わう
Jalan AmpangをKLCCからIntermark側へ下っていくとMcityに到着します。そのすぐそばのフードコートのお店「JadJan Thai Street Food」について紹介します。 「JadJan Thai Street Food」はタイ人オーナーの経営する本格派のタイ料理店。タイ料理と聞くと、その強烈な辛さに訪れるのを躊躇する方も多いかもしれませんが、当店では注文時に辛さを調整可能なので心配ご無用。ここでは隠し味として日本の「旨味」の概念が取り入れられており、鶏や野菜を

マレーシアで20年間愛され続ける 「Ichiban Ramen」の 絶品ラーメン

マレーシアで20年間愛され続ける 「Ichiban Ramen」の 絶品ラーメン
Ichiban Ramenは20年前、マレーシアで生まれたラーメンチェーン店。マレーシア国内に計17の店舗を構え、長く現地民に愛されているお店です。モントキアラのショッピングモール163 Retail Park内にも店舗があり、美味しいとの評判が徐々に広がって日本人からも注目され始めています。 定番はIchiban Ramenと濃厚チキンスープIchiban Rich Broth Ramen。Ichiban Ramenはあっさりとしたスープながら、鶏のうま味を感じられる優しい味わい

本格博多豚骨ラーメン店 「豚麺処 官兵衛 KANBE」163にNEW OPEN!!!

本格博多豚骨ラーメン店 「豚麺処 官兵衛 KANBE」163にNEW OPEN!!!
2021年2月、163 Retail Parkに満を持してオープンしたラーメン店「豚麺処 官兵衛 KANBE」。本格的な博多豚骨の味を楽しんでもらうため、自慢のスープは大釜で48時間かけてじっくりと煮込んでいるそうです。店内には「これぞラーメン屋!」といった厨房を見渡せるカウンター席と、家族で利用する場合に便利なテーブル席があります。 まず紹介するメニューは看板メニューの「官兵衛豚骨らー麺」。ねぎ、木耳、のりなどの薬味が贅沢にトッピングされ、大きめの塩チャーシューの上には官兵衛自家

B級グルメが有名な町Kepongで 濃厚な羊骨だしの しゃぶしゃぶを堪能

B級グルメが有名な町Kepongで 濃厚な羊骨だしの しゃぶしゃぶを堪能
2020年7月、KepongのMenjalaraにオープンした土鍋ラムしゃぶしゃぶの専門店「大将」。看板メニューである「香港風炭火ラム鍋」の濃厚なスープは、日本の豚骨ラーメンスープの作り方を踏襲し、毎日仕入れた新鮮な骨付き羊やハーブ、野菜を10時間以上かけて煮込んで作っています。その味に多くの人に魅了され、毎日多くの人で賑わっている人気店です。 ※SOPにより外食が制限されていたMCO期間の一部を除きます。 スープは羊バラ肉、スペアリブ、椎茸、人参、エノキ、油揚げが入った状態で土鍋で提