本場の多彩なタパスを 気軽に楽しめる スペイン料理

パビリオン7階のハイセンスな雰囲気漂う店内で、本場スペイン料理を意外にもお手頃に楽しめるお店です。タパス(TAPAS)とはおつまみにぴったりの小皿料理のこと。マドリードのミシュラン二つ星レストランで経験を積んだ、スペイン人シェフGabriel氏が手掛けるこだわりのタパスを肴にゆっくりとお酒を楽しめる、居酒屋を愛する日本人にはうってつけのお店です。

 当店の「Gambas Al Ajillo」はエビの頭と殻から出るダシをオリーブオイルに逃さず染み込ませたエビオイルに魚介ブイヨンを加えた特製レシピ。新鮮なタイガープラウンのプリッとした歯ごたえとともに濃厚で奥深い魚介の旨味が広がる、一番人気のタパスです。オイルまで自家製パンにつけて残さずご堪能ください。

 またスペイン料理といえば、魚介料理と並んで挙がるのが豚料理です。「Cochifrito Con Espinacas A La Catalana」は、皮はカリッと香ばしく、中はしっとりやわらかく蒸し焼きにした子豚料理。丸焼きも有名ですが、タパスで気軽に子豚料理を注文できるのは嬉しいですね。またブランド豚のイベリコならハムだけでなく、首部分を塩コショウで焼いた「Cerdo Iberico」を。この上質で希少な柔らかい部位を味わい分けるには、最もシンプルな味つけが一番です。

 終盤にはデザートもお忘れなく。ファンの多いチーズケーキは、軽くつまめるようにと、ケーキを分解して提供する発想で、舌触りが軽いチーズムース、ビスケット、ソースが盛り付けられています。その配慮通り、ペロッと平らげられる一皿で、中にはお代わりする人も。スペイン定番おやつのチュロスにこのチーズムースをつける食べ方も密かに人気を呼んでいます。

チキンとトリュフのカネロネス RM29

イベリコ豚のグリル RM50

カタルーニャ風子豚のカリカリ焼きとホウレン草 RM27

  • 電話番号 : 03-2110-2718
  • Website :
  • 価格帯 :
  • 住所 : Tapas Club Lot 7.01.01 Pavilion Kuala Lumpur,168 Bukit Bintang,KL 55100  (Level 7)
  • 営業時間 : 日〜木 11:00-22:30(L.O. 21:30)、 金土 11:00-22:30(L.O. 22:00) 定休日:なし

Related Review

ニョニャ料理の伝統を味わおう!週3日しか食べられない絶品ラクサ Limapulo(リマプロ) メニュー名: Nyonya Laksa  RM9.90 (月水金
長崎県五島列島から漁師が直送! 超・新鮮刺身をご堪能あれ! デサスリハタマスにある「長崎 和楽」は、オープンして1年半。長崎ちゃんぽんに代表される郷土料理はもち
日本人の国民食「ラーメン」と「カレー」の夢のコラボ 絶品「カレーラーメン」をご堪能あれ! いまや韓国系焼肉屋と流行のカフェで、すっかり様変わりしたソラリスモントキアラ。けれどまだ、発展途上地
ひと品で3つの味が楽しめる ふっくらうなぎの「ひつまぶし」 美味しい和食店がひしめくデサスリハタマスに、また1件、日本の味を堪能できるお店がオープンしました。こ