面对面 元祖サラワク麺の人気店 中国伝統の麺がここにある

bangsar

面对面(英語表記:Face to Face noodle house)はサラワク麺や板麺などが人気のお店。

約100年前に現在のオーナーの高祖父にあたる方が中国広州からサラワクにやってきて、そこで中国伝統の竹升麺を作り始めたのがこのお店の起源です。竹升麺は卵と小麦粉で作られた細麺でインスタントヌードルのようですが、現在では中国本土ではあまり見かけません。この麺を使って現在のサラワク麺を作り出した、いわば元祖的な高祖父の方ですが、その孫が代々伝わっているこの製法とおいしさを伝えようと開店したのが「面对面」なのです。

サラワク州ではどこでも見られるサラワク麺(Kolok Meeとも言います)ですが、元祖とあってやはりうまい。細麺の上に豚肉などと油が絡んだだけの一品ですが、満足のいくおいしさです。サラワク麺はドライで食べることが多いのですが、こちらはスープも提供。またダークソースやチリソースが混ざったヴァリエーションもあり。

また、サラワク麺と同じ製法で生み出した板麺も格別です。こしのあるおいしい麺が売りで、こちらは数種類の麺が選べます。板麺好きの方にはたまらない一品で、ここで食べてしまうと他店の板麺が食べられなくなってしまうかも。バリエーションも豊富で、ほかではなかなか見られないメニューもあります。このほか、チキンライスなどのご飯物、水餃といった一品の数々も見逃せません。

 

  • 電話番号 :
  • Website : https://facetoface.com.my/index.php/main
  • 価格帯 :
  • 住所 :
  • 営業時間 :

Related Review

海辺の空気が感じられるお店で、ゆったりと魚料理 おしゃれなバンサー地区にある「Southern Rock Seafood」は、世界各国から仕入れた新
心温まる日本の味 稲庭うどんと共にいただく鶏鍋 倉田 Japanese Fine Dining 料理名: 鶏鍋(稲庭うどん付き)2人前 RM1
おいしい焼肉へのこだわりは 肉の素材、焼き方、自慢のタレ 日本のおいしい焼肉をマレーシアで味わって欲しい!と展開中の「牛大王(ギュウキング)」。2年前に本店を
なぜか異国情緒漂う KLの最先端ナイトスポット見参! KL中心部、Jalan Tun Razak沿いにある、新しい観光スポット「TREC (トレック)」を