「天龍」がソフトオープン!経験豊富なシェフによる技巧の凝らされた日本料理

Bukit Bintangエリアに新たにオープンした、コース料理をメインに取り扱っている和食のファインダイニング「天龍」をご紹介します。
シェフの大友慎介氏は、これまでに深圳、アゼルバイジャン、カンボジア、マカオなどのホテルで日本食を作り続けてきた、その道約25年の大ベテラン。
今回は、そんな経験豊富なシェフがおりなす、伝統的ながらも驚きのある料理の数々をお伝えします。

※紹介するお料理は2021年11月取材時点のものです。ラインナップは時期により変更となりますので、ご了承下さい。

レストラン全体は上品ながら、こじんまりとした隠れ家的な雰囲気。
コース料理とあって、まずはウェルカムドリンクと前菜3品からいただきます。

つぶ貝や締めサバなどの海産物は新鮮で臭みがなく、まるでここは日本に居るのかと錯覚してしまうほど。

続いてお刺身3品ですが、芽ネギが巻かれていたり、ウニやキャビア、ミョウガなどの香味野菜が乗っていたりと、美味しさだけでなく見た目も華やか。
トッピングがそれぞれのお魚の身の味を引き立てています。

その後、焼物や揚物が現れます。
中でも驚きなのがロブスターの白扇揚げ。
見た目は単なる揚物の塊のような出で立ちですが、中身は大ぶりのロブスター。
梅肉ソースで驚くほど爽やかにいただけます。

メインに入る前には、茶碗蒸しで一呼吸。
こちらも具には白子を使用し、とろみのある中華風の黄酒ソースがかかっているという、なんともユニークな一品です。
和中の折衷料理といったところでしょうか。
前述のキャビアもそうですが、純和風に拘り過ぎず、全世界の様々なエッセンスを取り入れているのが「天龍」の面白いところ。

そして遂に、コースのメインでもある特別料理と、寿司8かんへ到達します。
まずは特別料理、マグロのすき焼きから。マグロのトロをすき焼きにしてしまうなんて、と不思議に思った方は多いと思います。
ですが、これも合うんです。すき焼きのタレと卵、脂の旨味たっぷりのトロはまるで和牛のようで、相性は抜群。
それだけでなく、トリュフの香りと散りばめられたピンクペッパーにより、まるでフレンチを食べているかのような感覚に陥ります。

そしてお寿司。まずは青魚、キラキラと光沢が美しいサヨリからスタート。
既に生姜、ねぎなどがトッピングされ、お醤油も適量つけられた状態で提供されるので、出てくるそばから口に放り込んでいきます。
垂涎のお寿司の数々に手が止まりません。赤身の漬けのお寿司は、ワサビではなくからしで食べるのだそう。

今回は新鮮なあん肝が入ったとのことで、こちらもお寿司として出てきました。
あん肝をすり鉢で豪快に潰し、そこに酢飯を投入。
クリーミーで濃厚なあん肝ペーストまみれのシャリに、大量のいくらがトッピングされた、なんとも贅沢な一品です。

また、卵には魚のすり身ではなく、エビと山芋を使っているそう。他にも炙りネタや、その場で燻製にしたネタなど、様々なお寿司が提供されました。
その後、カツオとサバの出汁が香る、カニのお吸い物や、シェフオススメのフルーツや手作りゼリーのデザートでコースは終わりを迎えます。

一つひとつのお皿に様々な趣向が凝らされており、非常に満足度の高いコースでした。
今回紹介したのは一例であり、時期により品は変わりますが、その時々で最高の料理が提供されることでしょう。
是非とも体験していただきたいお店です。
誕生日や結婚記念日、恋人とのデートなど、特別な日にもピッタリの「天龍」。
色鮮やかな料理の数々に舌鼓を打ちながら、素敵な時間を過ごせること間違いなし!

  • 電話番号 : 018-396 1888 / 03-9775 1888
  • Website : diningtenryu@gmail.com ※ご予約は上記の電話番号、メールアドレスからどうぞ
  • 価格帯 :
  • 住所 : Lot.101 & 119, First Floor, Wisma Lim Foo Yong, No.86, Jalan Raja Chulan, 50200 KL(カラオケ付き個室有)
  • 営業時間 : 月-土曜 11:30-15:00 / 18:00-23:00

Related Review

スレンバンで人気の本格タイ料理 2017年末にプチョン店オープン クアラルンプールから車で約1時間、スレンバンにある「D」バンコクウォック」は、本格的なタイ料理が楽し
心温まる日本の味 稲庭うどんと共にいただく鶏鍋 倉田 Japanese Fine Dining 料理名: 鶏鍋(稲庭うどん付き)2人前 RM1
東京美人 学生さんでも気軽に行ける焼肉酒場 思う存分、こころゆくまで焼肉!! SS15にオープンしてから約6ヶ月。日本人のみならず、味と値段に厳しいローカルチャイニーズの心をがっ
欧米で大人気のコメディードラマ FRIENDSをモチーフにしたカフェ KLにオープン!! オシャレなカフェがたくさんあるクアラルンプールですが、今回はその中でも特に個性が光るカフェをご紹介し