Archives : ガバナンス

news-teksim

エッジ調査「汚職」と「乏しいガバナンス」が喫緊の課題

経済紙『ザ・エッジ・フィナンシャル・デイリー』はこのほど、マレーシアの諸問題の解決方法に関する調査を行い、政府の「汚職」と「乏しいガバナンス」の問題を指摘した人が多数を占めた。 調査では喫緊の課題として挙げられたのが「汚職」45%、次に「乏しいガバナンス」が28・61%と半数以上を占めた。18~24歳と46~60歳の層のすべての民族でこの2つを挙げ、特に華人の2人に1人、マレー人の5人のうち2人がこの2つの問題を指摘した。このほか「宗教間の緊張」(11・45%)、「経済」が7・68%と「生
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news