Archives : クアラルンプール

新KL市長にヒシャム氏が就任

新KL市長にヒシャム氏が就任

 クアランプールの新市長にヒシャム・アフマド氏(62)が2日、就任した。前任者のアミン・ノルディン氏が9月1日に突如辞任し、これまで空席だった。  ヒシャム氏の任期は2020年までの2年。クアラルンプール市長としては12人目。  同氏はこれまで首相府の経済計画局や連邦直轄区省、スランゴール州政府事務局などで勤務し、昨年5月まではスバンジャヤ市議会代表を務めた。すでに定年退職したが、手腕を買われてカリド・アブドゥル連邦直轄区相から市長に任命された。(Mtown)
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
日本人女性に痴漢 男に禁固刑

日本人女性に痴漢 男に禁固刑

クアラルンプール治安判事裁判所は19日、市内のホテルで日本人女性(28)に対して痴漢行為で起訴されたインド国籍の男(37)に罰金7000リンギと禁固5カ月の判決を言い渡した。 事件は今月3日未明にフラマホテルの12階のエレベーターで痴漢行為を働いた。女性は警察に通報し、男はその後に逮捕・起訴されていた。 男は事件を起こしたことに反省しているという。(Mtown)
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
KL市役所は困惑 放置違反の自動車数千台

KL市役所は困惑 放置違反の自動車数千台

クアラルンプール市役所(DBKL)は市内で放置違反で押収した自動車数千台を市所有の敷地内に保管している。しかし、ほとんどが引き取りがなく、市当局の頭痛の種になっている。 同市の執行局のナサルッディン副局長によると、DBKLが駐車違反でレッカー移動して押収する自動車は毎年1000台以上。2017年は1500台以上を押収した。しかし、そのうち保有者が引き取りに来るのは10%にも満たず、タマン・コノート地区にある同市の敷地には数千台の押収した自動車がずらりと並んでいる。 押収された場合、罰
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
プチョンの民家にヘビ出現

プチョンの民家にヘビ出現

クアラルンプール市内のプチョン・プルダナ地区の民家で10日午前6時半ごろ、トイレ兼浴室でとぐろを巻いたニシキヘビが発見された。この民家の住民が市民防衛隊に通報し、ヘビは確保された。 ヘビは近くに巣があったとみえ、そこから排水管を通ってこの民家のトイレに到達し、便器から這い出てきたとみられる。 地方ではトイレにヘビが出現することがときおり発生するが、都市で現れるのは珍しい。(Mtown)
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
パブリカで盗撮 内務副大臣補佐官を逮捕

パブリカで盗撮 内務副大臣補佐官を逮捕

アジズ・ジャマン内務副大臣の補佐官が盗撮した容疑で10日に逮捕された。 事件は8日にソラリス・ドゥタマスの商業施設パブリカ内の眼鏡店で発生。座っていた副大臣の視力検査を女性店員がしている間に女性の後ろに座っていた補佐官がスカートの下に携帯電話を入れて盗撮していた。 女性店員は視力検査のスクリーン上に写った携帯電話の明かりを不審に思い、店内に設置されている防犯カメラの映像を確認。女性は約1分間にわたって盗撮されていることがわかり、警察に被害届を提出した。 副大臣は防犯カメラの映像
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
KL市長 辞職届を提出

KL市長 辞職届を提出

 首都クアラルンプールのアミン・ノルディン市長が辞職届を1日に提出した。カリド・アブドゥル・サマド連邦直轄区相が4日に明らかにした。  同相は、市長は約40年にわたって地方自治にたずさわり、家族との時間を過ごすために辞表を提出したと理由を述べた。ただ、政権交代となり、政策などによる対立で辞職届を出したことも否めないようだ。  同市長は2015年に市長に就任。クアラルンプール市長は選挙ではなく、連邦政府の任命制であるため、後任の選定を新政権は急ぐ。(Mtown)
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
ラピッドKLのバス暴走 4人がけが 運転手からは覚せい剤陽性反応

ラピッドKLのバス暴走 4人がけが 運転手からは覚せい剤陽性反応

首都圏を走る路線バス、ラピッドKLがジャラン・アンパンで暴走した。 事故が発生したのは16日午後8時ごろ。アンパン・ポイント近くのバグナン・リスダから付近を走行していた自動車7台や屋台に次々と衝突。7台目の自動車に衝突した後、運転手(32)は徒歩で逃げようとしたが、バスを追跡していた集団により殴る蹴るの暴行を受けた。運転手はその後警察に引き渡された。 ハンバーガー屋台にバスが衝突した後、追跡した人たちは携帯電話のカメラで自動車に次々と衝突していく模様を撮影。ソーシャルメディア上でも流れた。
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, , ,
スーツケースの切断遺体遺棄 外国人を逮捕

スーツケースの切断遺体遺棄 外国人を逮捕

7月上旬にクアラルンプール市内の川沿いでスーツケースに入って切断された遺体が見つかった事件で、警察はこのほど、バングラデシュ国籍のモハンマド・シャーザダ容疑者(37)を逮捕した。見つかった遺体は妻のサジェダさんで、容疑は妻を7月3日未明から5日未明の間に殺害した疑い。同容疑者は即日起訴された。 殺人の動機については明らかにされていない。現地紙によると、同容疑者は市内の商業施設で清掃の現場監督責任者として働いていた。 この事件はプトラ・ワールド・トレードセンター(PWTC)近くの川沿い
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, , ,
日本外務省 国立博物館日本語ガイドに表彰

日本外務省 国立博物館日本語ガイドに表彰

日本外務省は7月19日、マレーシアの国立博物館の日本語ガイドグループに対して外務大臣表彰を授与した。日本とマレーシアの相互理解や友好関係の促進に関する長年の功績を称えた。 博物館の日本語ガイドグループはボランティアによる館内ツアーガイドで2008年10月から開始し、今年は10周年を迎える。 同省はこのほか、個人に対しては国際協力機構(JICA)マレーシア事務所シニア・プログラム・マネージャーのムハマド・ハフィズ・ビン・オスマン氏、団体に対してはマレーシア元留日学生協会中部支部と南部支
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
KTM KL~スレンバン線を再開

KTM KL~スレンバン線を再開

国鉄クレタ・アピ(KTM)は7月25日、クアラルンプール~ヌグリ・スンビラン州スレンバン線を再開した。数年前に運行を停止したが、この区間の利用者数の増加が見込まれるために再開を決めた。 この路線はKLセントラルからニライを経てスレンバンに向かう。所要時間は1時間あまり。運行は平日のみで、1日往復1本のみ。スレンバン駅からは午前7時8分に発車し、午前8時19分にKLセントラル駅に到着。KLセントラル駅からは午後5時55分に発ち、スレンバン駅には午後7時10分に着く。同区間の片道は8・70リン
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, , ,

Find Another news