Archives : シンガポール

news-business

シンガポール政府と高速鉄道敷設で合意

マレーシア政府はシンガポール政府と13日、両国間に敷設する高速鉄道事業に合意した。クアラルンプールとシンガポールの350キロにわたる鉄道敷設事業が正式に始動した。10年後の2026年末の開通を目指す。 調印式にはナジブ首相とシンガポールのリー・シェンロン首相や両国の関係閣僚が出席した。リー首相によると、ジョホール海峡には橋を設置し、同国で現在建設中のトーマス-イーストコースト線とも接続できるようにする。 両国は来年初頭にも開発公社を立ち上げる。高速鉄道の車両などの国際入札は来年末に行
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
news

JB-シンガポール間のシャトル列車、予約不可に

鉄道運営のクレタアピ・マレーシア(KTM)は12月1日からジョホール州ジョホール・セントラル駅とシンガポールのウッドランズ駅をつなぐシャトル列車の予約を全面的に不可にした。 これまでオンライン上や窓口で予約ができたが、切符が乱用されているケースなどが出てきたため、窓口販売に限定した。切符は出発前日の午前8時半に販売開始し、購入枚数は1人4枚までとなった。 このシャトル列車は昨年7月に開始。国境のコーズウェイの渋滞緩和を目的としたもので、両駅をわずか5分でつなぐ。ジョホールからシンガポ
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
news-airasia

エアアジア、シンガポールに子会社を設立

格安航空のエアアジアはこのほど、シンガポールに子会社を設立したことがわかった。19日付の『スター』が報じた。会社名は「エアアジア社」で、資本金は100万シンガポールドル。業務内容は主にマネージメント業務や関連省庁やサプライヤーなどとの調整といった航空関連事業全般を行うという。 新会社の取締役にはトニー・フェルナンデス氏(現エアアジアグループCEO)やカマルディン・メラヌン(現エアアジア会長)らが就任した。(Mtown)
post in マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:, ,
News-injured

ジカ熱発症3人目 ジョホールで妊婦が感染 シンガポールでは流行の兆し

スブラマニアム保健相は7日、ジョホール州在住の女性(27)がジカ熱に感染したことを明らかにした。この女性は渡航歴がなく、同州内で感染したとみられる。女性は妊娠4カ月目で、ジカ熱に似た症状が出ていたために病院で検査したところ、陽性だった。   女性の夫はシンガポールで働いている。すでに血液と尿検査を済ませたが、ジカ熱反応は出なかった。   また、保健省は3日、サバ州コタキナバル在住の男性(61)がジカ熱に感染し、その後に心疾患で死亡したことを明らかにしたばかりだった。海外渡航歴がないため、
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

ジョホール、シンガポールへのフェリーを提案

ジョホール州のカリド・ノルディン州首相は7月26日、同州からシンガポールへのフェリー運航を提案することを明らかにした。 提案ルートは、フェリーターミナル建設予定のパシール・グダン郡コンコン地区からシンガポール・チャンギ。片道の使用時間は約20分。旅客だけでなく、車も運搬できるようにしたい考え。連邦政府に近く提案する。 同州とシンガポールにはコーズウェイとセカンド・リンクの2本の橋があるが、慢性的な渋滞のため、フェリーを運航することでこれを緩和させたいと州首相は語った。 チャンギ
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

Find Another news