Archives : ジョホール州人工島

news-ringgit

ジョホール州人工島で開発の住宅 中国人購入者が苦境に

ジョホール州沖合の人工島で建設中の住宅「フォレスト・シティー」を購入した中国人が苦境に陥っている。中国政府が昨年末、導入した資本規制で、購入資金の中国からの移転ができず、購入を取りやめれば購入価格の30%をペナルティーとして開発業者のカントリー・ガーデン・パシフィック・ビュー(CGPV)に支払わなければならないからだ。 CGPVは中国の不動産開発業者、碧桂園とマレーシアのエスプラネード・ダンガ88の合弁会社で、数千戸を販売した。 中国から送金ができないため、購入取りやめと頭金(購入価
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news