Archives : セランゴール

News 4

スランゴール州の犯罪率、年初8カ月で4%増加

スランゴール州の犯罪率が、年初8カ月で前年同期比で3・94%増加したことがわかった。   スランゴール警察によると、昨年の年初8カ月の犯罪件数は2万970件が報告されたが、今年は2万1796件となっており、前年より826件多かった。一方で警察は今年年初8カ月で1959年犯罪防止法(POCA)の下で174人を逮捕した。昨年年初8カ月では207人を逮捕しており、逮捕者数は減少傾向にある。   逮捕者174人のうち24人が犯罪組織に関与した容疑で逮捕された。また114人が重大な犯罪を犯したとし
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
News 7

スランゴール州、ポリスチレン製容器を来年から禁止

スランゴール州は来年1月1日からポリスチレン製容器の使用を禁止する。同州の環境技術・環境委員会のエリザベス委員長が3日に明らかにした。   手始めとして9月までに同州政府のイベントや建物でこれらの使用をやめる。これまでの独自の調査で、露天商などからの反応はいいとのことで、州政府は禁止を決定した。   また、これまで毎週土曜日に限りレジ袋を買い物時に1枚20セントを課金していたが、州内ではこれを来年から拡大する。曜日に関係なく、レジ袋を有料にする。   州内の各地方自治体は今後、ポリス
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
Drive

スランゴール州、EV充電スタンドを増設へ

【社会】 スランゴール州は電気自動車(EV)充電スタンドを41カ所53台を近く増設する。州が定めた「環境技術行動計画2016ー2018」の一環で、電気自動車の利用を促進するため。同州内ではすでに十数カ所にEV充電スタンドを設置している。   同計画では2020年までに環境にやさしい州を目指して、昨年に制定。EV充電スタンドの設置のほか、地方自治体による電気バスの運営、政府庁舎などへのソーラーシステムの導入し、炭素の低減化を図る。(Mtown)
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
News 1

スランゴール州、3年かけて水道管交換へ

スランゴール州のアズミン・アリ州首相は7月27日、州内の老朽化した水道管(全長422キロ)を3年かけて段階的に交換していくことを発表した。総費用は4億リンギになる予定。 交換事業は主に同州の水道会社プングルサン・アエル・スランゴール社。同社の調べでは、84カ所で水漏れや破裂があり、これらが深刻な水不足を招いている。年内にはまずタマン・ムラワティ地区の12カ所を修復する予定。これを含めた第一期修復工事(全長約60キロ)には、5000万リンギを投じ、2017年末に完了させる。対象地区はゴンバッ
post in マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:, ,

Find Another news