Archives : タイと越境電力取引

News 21

政府、タイと越境電力取引に合意

エネルギー・緑化技術・水省は21日、タイとラオスとの間で越境電力取引に関する覚書を締結した。これに伴い、2018年までにラオスの水力発電所で発電した最大100MWまでをタイを通じて購入できるようになった。 調印式はミャンマーのネピドーで行われた第34回東南アジア諸国連合(ASEAN)エネルギー関連の閣僚会合の合間に行われた。 越境電力取引はエネルギー安全保障を高めることが目的で、ASEAN加盟国どうしの関係を通じてできたもの。現在、マレーシアは石炭やガスによる発電が大半を占めているこ
post in マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:,

Find Another news