Archives : タクシー業界

配車アプリの台頭、タクシー業界崩壊に懸念

マレーシアのタクシー業界は、配車アプリの台頭により競争が激化しており、崩壊する危機にさらされている。公共陸運委員会(SPAD)による介入がない場合、タクシー会社は今年累計で6,000万リンギ程度の損失を計上すると見込まれている。 タクシー業界関係者によると、タクシー会社は、タクシーと比べて安い料金で利用できる配車アプリGrabやUberの人気が高まりつつあることでシェアを奪われている。ある専門家は、この状態が続いた場合、多くのタクシー会社が2018年以降事業を継続することができなくなると指
post in マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:, ,

Find Another news