Archives : ティオマン

11月にラブアン島などの免税店数を大幅縮小へ

ジョハリ第2財務相は7月28日、ラブアン島やランカウィ島、ティオマン島での免税店の店舗数を11月から大幅に減らして公認制にすることを発表した。一人あたりの月間免税品購入数も制限する。相次ぐ密輸品を防止するため、8月から導入予定だったが、地元業界の強い反対で3カ月延期した。  ラブアン島には現在、50~60軒の免税店があるが、これを10店舗にまで減らす。ランカウィ島も18店舗にまで絞る。ティオマン島の店舗数は不明だが大幅に縮小。店舗への免税品の供給数も制限される。 月間一人あたりの購入
post in マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:, , , ,

Find Another news