Archives : ハラル

飲料店チャッタイム ハラル認証を取得

飲料店チャッタイム ハラル認証を取得

地元の人で人気の飲料店チャッタイム・マレーシアは20日、イスラム開発局(JAKIM)からハラル認証を取得したことを発表した。 同社が今回認証を申請した理由は、向こう5年の間にシンガポールや中東のイスラム教徒市場に参入するため。マレーシアではハラル認証を受けていなかったことから、これまでは華人の間で人気だった。今後はイスラム教徒にも市場を拡大する。 同社は今後1億リンギを投じて、国内に150店舗以上を新設する予定。(Mtown)  
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
昨年のハラル商品輸出額434億リンギ 日本への輸出は2位

昨年のハラル商品輸出額434億リンギ 日本への輸出は2位

ハラル開発公社(HDC)は19日、2017年のハラル商品の輸出額が前年額より12億リンギ増の434億リンギに達したことを発表した。ハラル商品の輸出は年々増加しており、今年はさらに5%増となると見込んでいる。 ハラル商品のなかで最も多いのは食品・飲料で201億リンギ。次にハラル素材が157億リンギ、パーム油関連36億リンギ、化粧品などが29億リンギなどとなった。 輸出先で最多は中国で取引額は40億リンギ。日本は輸出先としては2位で、28億リンギとなった。このほか米国(27億リンギ)、イ
post in マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:, ,
news-halal

日通 倉庫のハラル認証を取得

マレーシア日本通運は15日、マレーシア・イスラーム開発局(JAKIM)から倉庫に関するハラル認証を取得したことを発表した。日本国内でも日本ハラル協会から昨年、倉庫と運送に関する認証を受けており、これにともない、日本とマレーシア双方のハラル商品の輸送体制が実現した。 同社は2014年12月に日系物流企業として初めて運送に関するハラル認証を取得。その後、マレーシア国内でハラル商品の運送受託を引き受け、食品会社ブラヒムとも業務提携した。昨年10月にはトラックや貨物用コンテナのハラル商品向けの清浄
post in マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:,
news-halal

ハラル見本市が開幕、日本からは4社が参加

ハラル(イスラム教の教義に準拠した)食品・飲料およびサービスの国際見本市「マレーシア国際ハラルショーケース(MIHAS)2017」が5日開幕した。同イベントはクアラルンプール(KL)コンベンション・センター(KLCC)で8日まで開催された。日本からは4社が参加。 マレーシア外国貿易開発公社(MATRADE)によると、今年は従来の食品など製品中心の展示から、ライフスタイルやサービス分野に拡張した見本市となる。ファッション、教育、アート、音楽、イスラム金融、輸送、観光、電子商取引などの企業が出
post in マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:,
news-halal

オタフクソース 16商品のハラル認証取得

オタフクソース・マレーシアは3月27日、同月1日に同社商品16種のハラル認証を取得したと発表した。 ハラル認証を受けたのは、「お好みソース」、「焼きそばソース」、「たこ焼きソース」、「すし酢」、「ぽん酢」、「てりやきソース」など16商品。昨年11月末にイスラム開発局(JAKIM)に申請していた。これに伴い、マレーシアをはじめ、イスラム教圏の市場に商品販売に注力する。また、日本国内のイスラム教徒市場もターゲットにし、今夏までに認証を受けた業務用ソース3品(「お好みソース」、「焼きそばソース」
post in マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:,
news-halal

開発公社 ハラル企業育成に1億リンギの助成金

マレーシア技術開発公社(MTDC)は6日、ハラル関連企業に対する助成金1億リンギの支給を開始した。昨年発表された中期経済計画「第11次マレーシア計画」に基づくもの。 すでに5社に対して2500万リンギの助成金支給を決めており、4社がハラル食品会社で、1社が化粧品会社。5社の商品の今年の輸出目標額を5000万リンギに設定している。また、ハラル商品生産の技術能力改善のため、残りの助成金を中小企業30社に支給したい考えだ。 マレーシア投資庁によると、世界のハラル食品の潜在的な市場は毎年2兆
post in マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:,
N_1

豚毛のペンキブラシ 非ハラル表示なしで2000本押収

国内取引・協同組合・消費行政省はこのほど、全国で豚毛のペンキブラシに非ハラルの表示をしていなかったため、2003本を押収したことを明らかにした。2013年取引銘柄表示命令では、豚製品などは棚などを別にして販売しなければならないと規定しており、押収された製品はこれに違反していた。 同省によると、スランゴール州クラン市の金物店で109本のペンキブラシを押収。ここはサプライヤーとしても活動しており、非ハラルの表示もしていなかった。また、別の金物店では期限の過ぎたハラル表示を使用しており、店主は「
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
News 8

非ハラル・ケーキの持ち込み禁止で波紋

マレーシアのマクドナルドがこのほど、「バースデー・ケーキの持ち込みはハラ ル(イスラムの戒律に則った)認証を取得したものに限る」との告知を出し、波紋が広 がっている。 外部からの飲食物持ち込み禁止からバースデー・ケーキだけを例外としてきたマクド ナルドは、「店が取得しているハラル認証を今後も維持するため」と持ち込みケーキの ハラル規制に踏みきった理由を説明。宗教によっ て顧客を差別する意図はなかったと釈明した。 非ムスリムの利用者からは「マック・アラブになってしまった」「もう食べに行
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news