Archives : パハン州

News 21

パハン州で電動二輪車を生産、中国企業との合弁で

パハン州ガンバンにおいて、電動二輪車の組立工場が建設される。 中国企業の天能集団とマレーシア企業、フォーチュン・Aグローバル、ツリー・ムーブメントが13日、覚書を締結した。 マレーシア外国貿易開発公社(MATRADE)のマハムード・ズルキフリ最高経営責任者(CEO)によると、建設コストは2億リンギで2年後の完成を予定している。電気自動車はマレーシア市場や東南アジア諸国連合(ASEAN)各国で販売される予定。二酸化炭素の排出量が少ない環境に優しいモデルとなる。 プロジェクトは中国
post in マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:, ,

Find Another news