Archives : パハン州

麻薬中毒者数 パハン州が最多

麻薬中毒者数 パハン州が最多

 ムッヒディン内相は12日、今年9月の調査でパハン州での麻薬中毒者数が全国最多を記録していると述べた、州民総数167万9000人のうち1万6150人で人口の約1%が麻薬中毒者との数字が出た。政府は防止策が急務となっている。  同州に次ぎ多かったのはクランタン州。このほかトレンガヌ州とペルリス州と続いた。最も少なかった州はサラワク州の4414人だった。  2014年から今年9月までの麻薬中毒者数の総数は13万3684人。特に19歳から39歳までの若者・青年層が最も多く全体の73・4%を
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
ガソリンスタンドで強盗 夜の給油は要注意

ガソリンスタンドで強盗 夜の給油は要注意

 パハン州クアンタン市内のガソリンスタンドで8日午前1時20分ごろ、給油をしていた女性運転手(21)がパラン刀で強盗に襲われる事件があった。女性は携帯電話や現金2500リンギを奪われた。  警察の調べによると、防犯カメラには犯人らはガソリンスタンド付近でターゲットを物色してした様子が映っていた。警察は夜や明け方の給油は気をつけるよう呼びかけている。(『ニュー・ストレーツ・タイムズ』11月8日付)  
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

パハン州で電動二輪車を生産、中国企業との合弁で

パハン州ガンバンにおいて、電動二輪車の組立工場が建設される。 中国企業の天能集団とマレーシア企業、フォーチュン・Aグローバル、ツリー・ムーブメントが13日、覚書を締結した。 マレーシア外国貿易開発公社(MATRADE)のマハムード・ズルキフリ最高経営責任者(CEO)によると、建設コストは2億リンギで2年後の完成を予定している。電気自動車はマレーシア市場や東南アジア諸国連合(ASEAN)各国で販売される予定。二酸化炭素の排出量が少ない環境に優しいモデルとなる。 プロジェクトは中国
post in マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:, ,

Find Another news