Archives : ブキビンタン

News 7

ブキビンタンで不法外国人125人を逮捕

クアラルンプール・ブキビンタン地区で17日午後、出入国管理局による大規模な不法外国人取り締まりがあり、125人が逮捕された。 同局のムスタファ・アリ局長も訪れ、「多くが学生ビザを取って仕事をみつけ、超過滞在もしている」と語った。 この日はロウヤット・プラザを中心に外国人350人をチェック。125人が不法で、うち10人が女性だった。インドネシア、ネパール、バングラデシュ、ミャンマー、インド、パキスタン、フィリピン、アフガニスタン出身者が占めた。 同局はクアラルンプール市役所(DB
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
news

ブキビンタン近くのレストランで火事発生

クアラルンプール市ブキビンタン地区にあるイスタナ・ホテル裏のジャラン・ナガサリのレストランで21日午後1時半ごろ、火事が発生した。死者やけが人はいなかった。 出火元はレストランとみられているが、原因は不明。火災により隣接していたバジェットホテルのナカ・ホテルやレストラン2軒が焼失した。鎮火には消防隊が駆けつけてから1時間半かかった。(Mtown)
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
News 4

テロ容疑で外国人ら4人を逮捕 ブキビンタンで飲食店経営者も

マレーシア国家警察は22日、8月から9月にかけて外国人3人とマレーシア国籍1人をテロに関与していたとして逮捕したことを明らかにした。うち1人は国際テロ組織「イスラム国(IS)」メンバーだった。 逮捕された外国人3人はバングラデシュ、ネパール、モロッコの国籍。スランゴール州とパハン州でそれぞれ逮捕された。 バングラデシュ国籍の男(37)はブキビンタン地区でレストランを営むかたわら、武器を密輸していた。国際犯として国際刑事警察機構(インターポール)のリストにも名前が挙がっていた。
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, , , ,

Find Another news