Archives : プロトン

news-business

中国の吉利汽車、プロトン株49.9%を買収へ

中国自動車メーカーの浙江吉利控股集団は5月24日、DRB-ハイコムの子会社プロトンの株式49・9%を買収することを発表した。また、プロトンの子会社ロータス・グループ社の株式51%も取得する。正式な契約調印は7月となる。 ジョハリ・アブドゥル・ガニ第2財務相は「50・1%の株式を保有しているので、プロトンは国民車のままである」と強調。中国の自動車メーカーが出資することで再起を図りたいとも語った。 マレーシア政府は昨年4月、プロトンに対して外資と提携することを条件に15億リンギを拠出。毎
post in マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:,
news

プロトンは政府のお荷物=ナズリ観光相

ナズリ観光・文化相は1日、国民車プロトン事業が政府の荷物になっており、失敗した事業で無用の長物だと断じた。閣僚が国産事業を批判するのは珍しい。 同相は、プロトンは常に政府に金をせびってきており、その金額も数億リンギに上ると指摘。毎年資金調達を政府に依存し、「成功した事業」と呼べるのかどうか疑問を呈した。 解決方法として同相は、プロトンの株式を売却することを提案。売却額で同社の負債を相殺できるとし、売却先としては「中国企業に買い取ってもらったほうがよい」と語った。(Mtown)
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
N_proton iriz

プロトン製「アイリズ」インドネシアで販売開始

国民車製造のプロトン・ホールディングスは20日、インドネシアでコンパクトカー「アイリズ」の販売を開始した。 「アイリズ」は排気量1・3リットルで、マニュアル式とオートマチック式の2タイプ。それぞれの販売価格は1億7525万ルピア(約148万円)と1億8528万3000ルピア(約157万円)。 同社はこれまでインドネシア市場にワジャやサガなどを販売し、昨年は4車種の販売を開始。しかし、インドネシア人に人気のモデルがなかったこともあり、売り上げはあまり伸びなかったようだ。今回コンパクトカ
post in マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:,
News

国民車プロトン、三代目「サガ」を発表

国民車メーカーのプロトン・ホールディングスは9月28日、三代目「サガ」を発表した。エントリー・セダン「サガ」のフルモデルチェンジは2008年以来。予約受け付けは9月末に開始している。 三代目「サガ」は二代目と比べ、全長は74ミリメートル、車幅は9ミリ拡張し、車高は11ミリメートル低くなった。シャーシの剛性は20%高まった。排気量1・3リットルVVTエンジンの出力は94hp/5750rpm、最大トルク120nm/4000rpmを発揮する。加速性能は0-100km/hが12・2秒(マニュアル車
post in マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:,
start

プロトン、新型「ペルソナ」の予約受付を開始

国民車メーカーのプロトン・ホールディングスは15日、セダン「ペルソナ」の新型モデルの予約受け付けを開始した。新型「ペルソナ」は今月23日に発表される予定。「ペルソナ」のフルモデルチェンジは2007年の発売以来。
 スタンダード、エグゼクティブ、プレミアム、プレミアムSEの4グレードを用意した。価格は未発表。9月30日までに予約すると、向こう3年間の部品代や工賃を含む無料サービスが受けられる。
post in マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:, , , ,

Find Another news