Archives : ホンダ

news-honda

ホンダ シビックタイプRを追加リコール

ホンダ・マレーシアは9日、新たに同社シビックタイプRをリコールすることを発表した。対象となったのは2007年から2008年と2010年モデルの419台。いずれも運転席と助手席のタカタ製エアバックのインフレーターを交換するため。同社は破裂してけがをする可能性があり、早急に交換するよう呼び掛けた。 また、5月7日現在までに運転席のエアバックのインフレーター交換は、リコール対象となった車の79%がすでに済んだという。(Mtown)
post in マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:, ,
news-honda

ホンダ 国内最大の4Sセンターを開設

ホンダ・マレーシアは4月21日、ジョホール州ジョホールバルのトゥルバウ地区に国内最大の4S(販売、サービス、スペア部品、車体塗装)センターを開設した。 センターの建物面積は約1万3000平方メートルで、作業ベイ総数は37ベイ。一日あたり100台の作業が可能で、年間あたり3万6000台まで対応できる。センター内にはラウンジやカフェ・カウンター、エグゼクティブラウンジ、キッズコーナーのほか、無料のWi-Fiも利用できる。センター開設には同社と販売会社カー・モーター社が4000万リンギ投じた。
post in マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:,
news-honda

ホンダ エアバック交換で追加リコール

ホンダ・マレーシアは3日、タカタ製エアバック交換のため、約2万5000台を対象にしたリコール(回収・無償交換)を発表した。対象となるのは2012年製造の6車種。助手席のエアバック交換で、これまで事故は発生していないが、安全を考慮したため。 対象車種は2012年製造のアコード(2739台)、ジャズ(600台)、ジャズ・ハイブリッド(3356台)、シティー(1万6026台)、フリード(241台)、インサイト(2000台)の6車種。詳しくは下記へ。(Mtown) 横に四角囲みでお願いします
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
news-honda

ホンダマレーシア、新型「BR-V」を発表

ホンダ・マレーシアは5日、3列シートの新型クロスオーバー車「BR-V」を発表した。 東南アジア向けに開発されたモデルの現地組立車(CKD)。インド、インドネシア、タイ、フィリピンですでに販売されている。マレーシア仕様は、高速走行が多いことに配慮し、安定性を強化するために車体の剛性を高めた。 スポーツ車(SUV)のボディに多目的車(MPU)並のスペースを確保した。排気量1・5リットルi-VTECガソリンエンジンを搭載し、出力120hp/6,600rpm、最大トルク145Nm/4,600
post in マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:,
news-honda

ホンダのリコール対象の68% 交換修理を完了

今年6月末にリコール(回収・無料修理)を発表したホンダ・マレーシアは、リコール対象となっている総台数約15万台のうち68%の交換修理が8日までに完了したと9日に発表した。同社は助手席側のタカタ製エアバックインフレーターの交換修理のため、リコールを発表していた。 同社は、交換修理を徹底するため、全国の84カ所の正規サービス代理店を今月31日までオープンする。また、首都圏を中心にイオンやジャイアント、テスコといった商業施設やハイパーマーケットなどでも交換向けの簡易サービスを25日まで提供してい
post in Uncategorized Tagged:,
Honda

ホンダマレーシア、「アコード」フェイスリフトを発表

ホンダ・マレーシアは7日、Dセグメントのセダン、9代目「アコード」のフェイスリフト版を発表した。   バリエーションはこれまでと同じく「2・0VTi」、「2・0VTi-L」、「2・4Vti-L」の3種。車体前部と後部、インテリア、ホイール、サイドミラーなどのデザインを変更し、 車体カラーは新カラー3色を加えて5色とした。   価格は「2・0VTi」が14万4800リンギ、「2・0VTi-L」が15万3800リンギ、「2・4Vti-L」が17万2800リンギ。5年間の走行距離無制限の保証が
post in マレーシアの日系企業ニュース マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:, ,
Honda

文秀ホンダ、4車種が低燃費自動車に指定

ホンダ製二輪車の組立販売を行なっている文秀ホンダは、8月1日付けで道路交通局(JPJ)より4車種が低燃費自動車(EEV)の指定を受けたと明らかにした。国内生産の二輪車メーカーでEEV指定を受けたのは同社が初めて。   EEV指定を受けたのは▽EX5 Fi▽フューチャーFi▽ウェーブ・ダッシュ(Fi)▽ウェーブ・アルファ――の4車種。「ウェーブ・アルファ」以外の3車種は、100キロメートル当たりの燃費が1・8リットルと、EEV基準を18%も下回った。    EEV指定は2014年の新国家自
post in マレーシアの日系企業ニュース マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:,
Honda

ホンダ、タカタ製エアバック部品不足で8月に供給

ホンダ・マレーシアが6月にタカタ製エアバック・インフレーター(ガス発生装置)の交換のため、約15万台のリコールを発表したが、同社によると、現在インフレーターが不足している。運転手席のインフレーターは8月中旬までには供給される。5月から全世界でリコールをしていることから不足しているという。このため、運転手席と助手席のインフレーターの同時交換はできない。  リコール台数が多く、ディーラーだけでは対応できないことから、同社は仮のリコール中央センター3カ所と全国にも交換向けのセンターを近く設置する
post in マレーシアの日系企業ニュース Tagged:, ,
事故

タカタ製搭載車で女性死亡 マレーシア、リコール対象

【クアラルンプール共同】マレーシアの首都クアラルンプール郊外で26日、同国製のホンダ「シティ」が別の車に衝突する事故があり、運転していた女性(44)が死亡した。警察が死因を捜査中だが、運転席に搭載されていたリコール(無料の回収・修理)対象のタカタ製エアバッグが破裂していた。 ホンダのマレーシア法人によると、この車は2005年に製造。持ち主にはリコールを告げる手紙が3度送られたが、修理はされていなかった。同乗していためいと息子2人にけがはなかった。 同法人は27日の声明で「正式な死因は
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, , ,

Find Another news