Archives : マツダ

news-business

APMとデルタ工業、マツダ車向けシート製造で合弁

自動車部品メーカーのAPMオートモティブ・ホールディングスとデルタ工業(広島県安芸郡)は、マツダ車向けシートの開発・製造に向け合弁会社を設立する。 APMが10月28日付けでブルサ・マレーシア(マレーシア証券取引所)に宛てた声明によると、合弁会社名はAPMデルタ・シーティング・システムズで、払込済み資本金は2500万リンギ。出資比率はAPM子会社のオート・パーツ・ホールディングスが60%、デルタ工業が40%となっている。 マツダの「CX-5」やその他のマツダ車、他の自動車メーカー向け
post in マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:,

Find Another news