Archives : マレーシア訪問

核兵器のない世界、広島市長がマラヤ大で講演

マレーシアを訪問した広島市の松井一實市長が22日、クアラルンプール(KL)のマラヤ大学で「広島から核兵器のない世界へ」と題する講演を行った。大学生ら100人以上が参加した。 松井市長は、原爆の被害状況を写真を交えて説明した後、反核兵器運動を促進する世界の自治体で構成される平和市長会議など、反核兵器活動について説明。質疑応答では、悲劇を繰り返さないためにまず、被爆の実相を知ってもらう事が大切だと指摘し、自分に何ができるかを考えるような教育をすることが必要だと述べた。また教育においては、自分の
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

Find Another news