Archives : マレーシア

News-ngo

夏休みの日本人旅行者、マレーシアは3%減の見通し

JTBがこのほど発表した夏休み期間中(7月15日~8月31日)の日本人の旅行動向調査によると、マレーシア訪問者は前年同期比3・0%減の3万2000人と予想されている。 2014年は前年比2・9%増の3万5000万人、2015年は同5・7%減の3万3000人がマレーシアを訪問した。海外旅行者全体は前年比7・4%増の260万人。アジアを訪問する旅行者は同10・2%増の138万1000人の見通し。タイは同5・9%の増加、シンガポールは同1・2%の増加、インドネシアでは同2・4%の減少となることが
post in マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:, ,
Honda

ホンダ、タカタ製エアバック部品不足で8月に供給

ホンダ・マレーシアが6月にタカタ製エアバック・インフレーター(ガス発生装置)の交換のため、約15万台のリコールを発表したが、同社によると、現在インフレーターが不足している。運転手席のインフレーターは8月中旬までには供給される。5月から全世界でリコールをしていることから不足しているという。このため、運転手席と助手席のインフレーターの同時交換はできない。  リコール台数が多く、ディーラーだけでは対応できないことから、同社は仮のリコール中央センター3カ所と全国にも交換向けのセンターを近く設置する
post in マレーシアの日系企業ニュース Tagged:, ,
maybank

メイバンク、スマホ決済サービスを8月に開始へ

国内最大手銀行のメイバンクは21日、スマートフォンでの電子決済サービス「メイバンク・ペイ」の導入を発表した。この日から3日間にわたってミッドバレー・メガモールで行われた「メイバンク・トリーツ・フェア」で試験的に行われ、本格的な開始は8月からとなる。   このサービスの対応機種は当面、OSがアンドロイドおよびNFC対応のスマートフォン。グーグルのメールアカウント保持者で、ビザ・デビット、ビザ・クレジット、ビザ・プリペードのカード保有者が対象となる。   現在、国内には同行の「ペイ・ウェーブ
post in マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:, ,
N_1

馬星政府、高速鉄道事業覚書に調印

ナジブ首相とシンガポールのリー・シェンロン首相は19日、プトラジャヤで両国間を結ぶ高速鉄道事業の覚書(MOU)に調印した。覚書では税関や出入国管理、検疫、警備、事業運営などに関する取り決めがなされた。 この事業は全長350キロを90分で結び、列車は時速300キロ以上で走行する。2026年に運行を開始することを目指し、8駅を開設する。8駅はバンダル・マレーシア、プトラジャヤ、スレンバン(ヌゲリ・スンビラン州)、アイェール・クロー(マラッカ州)、ムアール(ジョホール州)、バトゥ・パハ(同)、イ
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
parking-rates-charges-kl

KL市内の繁華街の路上駐車料金引き上げ 8月に繁華街以外でも

クアラルンプール市内の繁華街の路上駐車の料金が18日から値上がった。これまでは一時間あたり80セントであったが、最初の一時間は2リンギで、2時間以降からは一時間あたり3リンギとなった。 対象地域はブキ・ビンタン、ブキ・ダマンサラ、スリ・ハルタマス、デサ・ハルタマス、ソラリス・モントキアラ、タマン・トゥン・ドクターイスマイルTTDI)、バンサー。午前7時半から午後6時まで駐車すると32リンギとなる。また、8月1日からは繁華街以外での駐車料金も引き上げる。現行一時間あたり50セントだが、同1~1・
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
News 17

タクシー運転手が客を強盗、2日で2件発生

スランゴール州スバンジャヤ地区のスバン・パレード付近で18日午前8時半、タクシーで出勤途中の女性客(28)がタクシー運転手に刃物で切りつけられ、現金や携帯電話などを奪われる事件が発生した。 女性客は勤務先のエンパイヤー・ショッピング・ギャラリーに向かう途中、タクシーはスバン・パレード裏に停車。運転手は刃物で男性の右耳あたりを切り、さらに銃も見せて脅したという。女性は1500リンギと携帯電話、自宅の鍵などが入ったバックを奪われ、SS15の郵便局前で降ろされて逃げた。運転手は40代で赤白のタク
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
News 15

イオン(M)瀬戸内4都市物産フェアを開催へ

イオンは12日、イオン・カンパニー(マレーシア)が21日から27日にかけて、「瀬戸内4県都市物産フェア」をバンダル・ウタマ店、テブラウ・シティ店、クイーンズ・ベイ店で開催すると発表した。 本フェアは、各地域とイオンが締結する包括協定のもと、販路拡大や地産地消などの取り組みのなかで、国外へも魅力あふれる瀬戸内の特産品、観光、文化を発信を図り開催する。岡山の旬の白桃、広島の冷凍むきかき、高松のさぬきうどんを代表する包丁切りうどん、松山の果実を贅沢に使った飲むゼリーなど、瀬戸内を代表する特産品約
post in マレーシアの日系企業ニュース Tagged:, ,
ipoh station

イポー、アジアの訪れたい地域6位に選定

世界最大の旅行ガイドブックの『ロンリープラネット』はこのほど、2016年アジアで訪れたい地域の6位にペラ州イポーを選定した。 国外では知名度の低い美食の町は歴史的な街並みを保存しているほか、おしゃれなカフェが多く出店したことで、新しい魅力を生み出しているとしている。ロンリープラネットのウェブサイトではホテルやアートカフェのほか、有名なもやし付きチキンライス、豆腐プリン(豆腐花)を紹介。キンタ自然公園での自転車に乗りながらのバードウォッチング、ゴペン地区でのラフティングやガハル・ティー・バリ
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
N_van2

商用車の火災は爆発ではない=警察

クアラルンプール警察は12日、同日午前にトゥアンク・アブドゥル・ラフマン通りで商用車の火災の発生に関して爆発でもテロでもないと発表した。火災の写真がソーシャルメディア上で拡散され、爆発されたとの流言が広まっていた。 警察によると、商用車の運転手は走行中にエンジンから煙が出ているのに気づき、車を止めたところ、瞬く間に火を噴いたことが原因。消防車がすぐに駆けつけたが、車はほぼ全焼した。 警察は流言の出元を捜査し、通信マルチメディア法に則って関係者を処罰するとしている。(Mtown)
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
N_BUS

高速バス、ブレーキ故障で10台追突

ペラ州イポー市近くの高速道路上のトンネルで10日午後、高速バスのブレーキが故障し、10台に追突する事故が起きた。けが人は1人だけだった。 事故が起きたのは南北エキスプレス上にあるメノラ・トンネル近く。下り車線に差し掛かった時にブレーキがきかなくなり、スピードが上がった状態で次々と車に衝突していった。運転手のザカリア氏(51)によると、走行中にサイドブレーキを掛けるのは危険であるため、クラクションを鳴らしながら、走行中の車の間を縫うようにバスを減速させていったという。前日のチェックでは問題が
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

Find Another news