Archives : マレー半島

News 20

頓挫した住宅開発件数 3年で134件

ハリマ・モハメド都市福祉・住宅・自治副大臣はこのほど、マレー半島で2013年から2016年11月までに頓挫した民間の住宅開発事業が134件に上ったことを明らかにした。うち26件が今年だった。 事業が頓挫した主な理由は明らかにされていないが、資金調達問題が最も多かったようだ。頓挫した事業を再開させるため、2017年には2000万リンギを投じることも同副大臣は明らかにした。2016年の事業再開費用は4000万リンギを拠出した。 住宅開発事業を頓挫させた開発業者は同省のブラックリストに掲載
post in マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:,
2

マレー半島西海岸、12月まで高波に注意

スランゴール州のアズミン・アリ州首相は21日、10月中旬から12月にかけて高波が発生する恐れがあるとして注意を呼び掛けた。同州首相はすでに州の関連部局に洪水対策などを進めるよう指示を出した。 同州の海岸沿いでは19日と20日に高さ5・6メートルもの波を観測。海岸沿いの住民1000人あまりが避難した。同州首相によると、この現象は18日に初めて起こった。月や太陽による引力と強い南西の風により発生しているという。 同州のクランの一部やペラ州やクダ州の海岸沿いは水面が9センチから5・6メート
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

Find Another news