Archives : ミッドバレー

news-business

ミッドバレー 小売店スペースを拡張へ

大型商業施設ミッドバレー・メガモールを運営するIGBは5月24日、2018年までに小売店スペースを拡張することを発表した。 ミッドバレー・メガモールの現在の賃貸面積は1万5000スクエア・フィートで、2万スクエア・フィートまで拡張する。一階と地下に使用されていないスペースがあるため、ここを賃貸向けに改修する。同社は改修工事に2000万リンギを投じる。 同社はまた、ジョホール州ジョホールバルで建設中の商業施設「ミッドバレー・メガモール・サウスキー」を2018年8月18日にオープンさせた
post in マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:,
p2_main_rn_3011_p2b_rn_1

ミッドバレー近くの建設中の歩道橋が落下 1人死亡

クアラルンプール市の商業施設「ミッドバレー」の近くの工事現場で11月30日午後3時半ごろ、建設中の長さ約70メートルの歩道橋が落下し、外国人労働者1人が死亡、複数が重傷を負う事故が発生した。 事故現場は、現在建設中の「KLエコ・シティー」とミッドバレー・シティー地区を結ぶ、クラン川上を往復できる歩道橋。建設に携わっていた労働者が遅い昼食を橋の下でとっていたときに橋が落下した。 犠牲となったのはベトナム人労働者。橋の落下とともに川に転落し、溺死したとみられる。また、ベトナム人、バングラ
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
News 11

イオン(M)、ミッドバレー店を改装後再オープン

小売大手のイオン・カンパニー(マレーシア)はミッドバレー店を6カ月かけて改装、正式に再オープンした。改装コストは5000万リンギ以上で、居心地がよくスタイリッシュでトレンディ な買い物を楽しむことができるようにアップグレードされた。 イオンのスーパーマーケット部分の名称は「フード・マーケット」となり、化粧品や靴、ファッションなどで新しいブランドの商品が販売されている。また、インテリア用品や惣菜など日本風を取り入れた商品を販売する。 イオンは今年上期から来年にかけては厳しい状況が続くと
post in マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:,

Find Another news