Archives : モノレール

news-lrt

モノレールの主要駅 朝夕にシャトルバスを運行

モノレール運営のラピッド・レール社は、15日から朝夕のラッシュ時にモノレール駅沿いの3区間でシャトルバスの運行を開始した。新しい4両編成の車両に安全上の問題が発生して運行を取りやめ、2両編成に伴い混雑を緩和するためにシャトルバスを導入した。安全上の問題が解決されれば、4両編成車両を再び走らせる。ただ、同社は車両の再導入時期とバスの運行期間については明らかにしていない。 シャトルバスが運行されている区間は次のとおり。 1 KLセントラル駅(NUセントラル前)~ラジャチュラン駅 2
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
news-lrt

モノレールが一時運行停止

首都圏を走るモノレールが11日午後3時20分ごろ、ティティワンサ駅手前で立ち往生し、1時間ほど運行が停止された。車両の不具合が発生したもようだ。 チョーキット駅からの別の車両が故障した車両をティティワンサ停車場に押して運び込もうとしたが失敗。やむなく別の車両で、ブリックフィールド停車場まで引き返した。このため、モノレールは全駅で運行を1時間ほど停止した。 今年10月から公共交通機関では運行停止が頻発している。(Mtown)
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
latest-news2

LRTとモノレール、年末から15分以上の遅延で返金

ナンシー首相府相は10月31日、クアラルンプール市内外を走るLRTとモノレールで遅延となった場合、年末から返金制度を導入することを国会で明らかにした。15分以上の遅延となった場合が対象。 遅延となった場合、利用者はそのまま電車を利用せずに乗車を断念した場合において払い戻しまたは5日間有効の乗車券が支給される。 同相はLRTやモノレールの効率的な運行を促すために払い戻し制度を導入すると説明した。 時刻表がないLRTとモノレールで何を基準に遅延かについて同相は述べていない。しかし、
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

Find Another news