Archives : ロヒンギャ

News

ロヒンギャ迫害で現状説明 ASEANにスー・チー氏

【ヤンゴン共同】ミャンマー西部ラカイン州でイスラム教徒少数民族ロヒンギャへの迫害が懸念されている問題で、東南アジア諸国連合(ASEAN)の臨時外相会議が19日、同国最大都市ヤンゴンで開かれた。開催を要請したミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相はラカイン州の現状などを説明した。 ラカイン州では10月以降、国軍兵士によるロヒンギャ住民の殺害やレイプが多数報告され、ASEAN各国のイスラム教徒を中心にミャンマー政府への批判が高まっている。タイのドン外相は会議について記者団に「簡潔な
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news