Archives : 中国

a23fae8f80f1bc43ea799874e90a9fcf_s

さようなら ヌアンヌアン パンダの子ども 中国に

2015年8月にマレーシアで生まれたパンダのヌアンヌアンが14日午後、クアラルンプール国際空港からマレーシア航空の特別貨物機で中国四川省のパンダ保護区に旅立った。 90キロになったヌアンヌアンは、マレーシアと中国の外交樹立40周年を記念して中国から10年契約で借りた父シンシンと母リアン・リアンの間に生れた子ども。 国立動物園のパンダ保護センターでは手狭になり、これ以上大きくなると施設の拡張工事が必要になるため、政府はヌアンヌアンを中国に戻すことを先に決めていた。(Mtown)
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
News 11

国産パイナップル 中国へ3月にも輸出開始

マレーシア・パイナップル委員会は、3月にも中国に向けてパイナップルの輸出を開始すると発表した。 マレーシアと中国の当局の交渉は現在最終段階に入っており、免疫の手続きなどの詳細に関して協議を行っている。 両国は2013年にパイナップルの輸出入に関して契約を締結しており、2015年にマレーシアから「MD2」パイナップルの輸出を開始する予定だったが、中国当局からの許可が得られず遅延していた。 ハイブリッド・パイナップルの「MD2」は甘く、ビタミンCを豊富に含んでおり長持ちすることから
post in マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:,
News 11

中国銀行、マレーシアを東南アジアの拠点に

中国銀行はマレーシアを拠点とし、東南アジア諸国連合(ASEAN)市場向け事業を展開する計画だ。中国政府が掲げる「一帯一路」構想に基づく計画で、今後は域内事業を強化させる。 香港に拠点を置く中国銀行(香港)ホールディングスは10月17日、中国銀行(M)(Bocマレーシア)を親会社の中国銀行から買収、合併している。マレーシアとタイ、インドネシア、カンボジア、ベトナム、フィリピンの支店も買収対象となっている。Bocマレーシアは中国銀行(香港)を親会社とし、今後は域内市場向けの事業を展開することに
post in マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:, ,
news-business

中国の西安市に総領事館を開設

マレーシア外務省は2日、中国・陕西省の西安市に中国国内で6カ所目となる総領事館を開設した。初代総領事にはタン・リールン氏が就任した。 西安市の総領事館は甘粛省と寧夏回族自治区も管轄する。 マレーシアは北京に大使館があるほか、総領事館は広州市、香港、昆明市、上海市、南寧市にある。(Mtown)
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
News 21

マレーシア人の中国観は「良好」

マラヤ大学の中国学研究所が4月に実施した中国への印象度の調査で、回答者の70%が「印象がいい」と答えた。 マレー人や華人でも69%が「いい」と答え、インド人は81%の結果が出た。「悪い印象」と答えた人は22%にとどまった。また、中国を訪問した後の印象についてはマレー人は63%、非マレー人は56%の好印象をもち、平均57%が「いい印象」をもっている。同研究所は、マレーシア政府と中国政府との外交関係は概ね支持を得られていると付言した。   中国の経済的な力に対する質問に対しては、45%が「有利
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, , ,

Find Another news